読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

大きなミニチュアと、大きなミニチュア世界「リニア・鉄道館」

名古屋のあおなみ線、金城ふ頭駅にあるJR東海のテーマパーク「リニア・鉄道館」に行ってみた

外観がもう未来っぽい

f:id:amano_shintaro:20170510203455j:plain

 

あまりにスケールの大きな展示すぎて、ヒトの方がよくできたミニチュアに見えたりする

f:id:amano_shintaro:20170510203515j:plain

 

乗車券を自動販売機で買って、改札を通れるアトラクション。後ろに書いてある発車時刻は、実際の時刻と連動してるっぽい

f:id:amano_shintaro:20170510203458j:plain

 

新幹線のシートの座り心地を比べられるアトラクション。見た目そっくりでも昔のはシャンッとしてて今のはグンッとしてる

f:id:amano_shintaro:20170510203457j:plain

 

昔活躍していた0系新幹線の「ドクターイエロー」 色合いがTSUTAYAっぽくて、初めて見たのにしっくりくる

f:id:amano_shintaro:20170510203500j:plain

 

新幹線のえくぼ的なとこ

f:id:amano_shintaro:20170510203459j:plain

 

食堂車の展示はメニューも開いておいてあった。左の欄のおつまみ系は700円から900円、真ん中の上の洋食セットが2000円で中華セットが1600円

f:id:amano_shintaro:20170510203503j:plain

 

オカメインコ

f:id:amano_shintaro:20170510203505j:plain

 

リニアモーターカーの初期のデザインらしい。すごく乗りたい!

f:id:amano_shintaro:20170510203508j:plain

 

リニアモーターカーの体験ができるアトラクション。高速リニアは、130キロくらいまでは車輪で走って、それ以降に浮くらしい。だからスピードを出した方が揺れなくなる。この部屋では走っている映像を見ることになるんだけど、実際に車輪走行の区間は部屋が振動してすごい臨場感。そのあと加速して揺れがピタッと収まった時には浮いているという特別な感覚を味わえる(実際には普通の状態に戻っただけなんだけども)

f:id:amano_shintaro:20170510203507j:plain

横の窓の映像も景色が流れていく凝り様

f:id:amano_shintaro:20170510203506j:plain

 

新幹線の運転席に乗って運転体験が出来るアトラクション。外側から体験風景を見ていると、いま自分の立っている位置が実際には相当危ない場所な気がして恐くなる

f:id:amano_shintaro:20170510203509j:plain

 

大スケールのジオラマエリア。鉄道や街の24時間が表現されていて、光の具合も朝から夜まで変わる。一日のサイクル20分くらいの間、係の人がずっとマイクで説明してくれる。ここはすごくオススメ!

f:id:amano_shintaro:20170510203510j:plain

夜にはライブ会場でイベントが行われたりとか、いろいろなところでいろいろなことが起こる

f:id:amano_shintaro:20170510203511j:plain

 

国鉄バス第一号車岡崎を走っていたらしい!

f:id:amano_shintaro:20170510203512j:plain

 

今でいうところの愛知環状線みたいなルートなのかな。愛知環状線といえば最近撮影してるシリーズだからタイムリーな話だったかも

f:id:amano_shintaro:20170510203514j:plain

 

 

愛知環状線シリーズ↓

リニアに乗って行ける場所

 

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」