読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

もう時間がない人用「愛知トリエンナーレおすすめ作品」

アート専門レビュー


10月23日で終わる愛知トリエンナーレ

もう時間ないので駆け込みorチケット余っちゃってる人向きに
常設会場をピンポイントおすすめ




一つだけ行くなら名古屋の
愛知芸術文化センター
が面白い展示が多くてオススメ

逆に言うと他の会場は
「本来は面白い作品なのに説明不足過ぎる作品」とか
「見る人をわざと不快にさせる系の作品」とか
鑑賞力を問われるような作品が多くて、
無知識でいっても分からないものばかりだと思う

この会場は普段アート見ない人でも
こどもでもギリギリ楽しめるはず



その中でさらにオススメするなら
三田村光土里の「アート&ブレックファスト」

日用品や作家を組み合わせて
何らかの小さな物語をそこかしこに匂わせる作品

展示室のスタート地点から一本の毛糸を辿っていくつくりになっていて
動かないピタゴラスイッチみたいで楽しい



この会場の規模は今回のトリエンナーレの中では一番大きいので
ぐるっと回ればいくつか気に入る作品が見つかるかも

全部を相当じっくり見なければ40分くらいで回れるはず

自分が気に入ったのはこれ↓
制作意図はよく分からないけど
動物系のものは好き



愛知芸術センター見終わってまだ20分以上余裕あるなら
栄の旧明治屋栄ビルにある
《液体は熱エネルギーにより気体となり、冷えて液体に戻る。そうあるべきだ。》
という作品はオススメ

水を上から垂らし
鉄の器で熱して蒸発させて
下で受けている漏斗状の部分でまた水を回収しているように見える作品

循環してるんだか
してないんだか
よくわからない感じがいい

↓記事がgoodだったらクリックお願いします!