読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

かつてのB級スポット王者のいま「紫峰人形美術館」


愛知県高浜市の吉浜人形本店内にある「紫峰人形美術館」
以前は建物一つがまるまる美術館になっていたが
2012年にその建物は解体され、
隣接してた本館の6階部分に展示物の一部が移設された。


もともとトップクラスのB級スポットだったので
規模縮小した今でも
そんじょそこらのB級スポットには負けてないクオリティ。


1階部分はちゃんとした季節人形の販売エリアで、
6階のみが美術館エリア。

2フロア+和室2部が展示スペースで、
屋等身大の人形の展示が目立つ。


一人だけ向きがちがうだけで
ぐっと生きてる感が出てくる。


以前にあったカラクリ系のジオラマが
なくなっていたのは残念。

必要以上に美しい造形の人形たちが
キイキイきしみながら動くさまは
壮大なスケールを感じた。

今あるジオラマは江戸時代の粋な風俗を再現したもの。


たくさんの部屋それぞれに物語がある。


和室エリアにさりげなく等身大の人形が。

この見せ方は緊張感あって感心した。



かつては「五色園」「ファンタジー館」「紫峰人形美術館」が
愛知三大B級スポットだったと思う。

その中で「ファンタジー館」は2010年に閉館してしまい、
その構図は崩れてしまったが
2014年にまさかの大復活劇を演じてくれた。

いろいろと難しいことが多そうなので無理は言えないが
「紫峰人形美術館」にもちょっとだけ期待したい、ちょっとだけ。