読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

やけにリアルな「 吉胡(よしご)貝塚史跡公園」(渥美半島、車旅10)

この史跡公園は、大正11年12年に300体の人骨が発掘された場所で、公園内には資料館がある。
公園部分が周囲の景観に溶け込むのはわかるけど、建物も大きな民家か中小企業の事務所みたいな地味さで、自然面、開発面の両方での溶け込みを見せている。
マヨネーズの製法で言えば卵黄みたいな施設。


資料館で目をひいたもの。
ここでしか見られない埋葬方法らしい

足元のガラスに発掘された時の骨のレプリカが。
ヨシさんという名前がついている

上のヨシさんが影の体になって、園内の説明をしてくれる

ほぼ等身大で、かなりリアルな埋葬風景のジオラマ

外の公園の一部には発掘場が保存されている。
そこにあったこの「未来の機械生物」みたいなのが何なのかは分からなかった

かなり深く掘ってある。
レプリカだとしても、やっぱり骨はこわいと思う