読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

浦和競馬場、B級グルメってこういうことじゃないのかな?

前々から行きたかった浦和競馬場。
きっかけ待ちだったので「浦和記念」に合わせて行く事に。
まずはB級グルメ三昧。
「唐揚げ」はお金を払ったら、揚げたての唐揚げ串がずらりと並ぶなかから、自分で選んでとって行くシステム。
「ホルモン串」は大井競馬場なんかにある「ふわ」を使ったものもある。
この店は浅い鍋で半分くらい煮込む特殊な料理法。
埼玉県の特産品の「焼きいも」「塩さば」「イカ焼き」が並ぶ。
イカ焼きのゲソがおいしかった。
埼玉畜産会が出店。
200円で生肉もらって、会場の網で焼くシステム。
うまい、うますぎる。

パドックへの入場口。
装鞍所からパドックまでの間に、普通に使っている道路があるため、毎回交通整理をして馬を通す。
コースも幅があまりないので馬が近い。
ちなみにパドックも小さく、12頭のフルゲートだとすぐ渋滞が起きる。
競馬場全体を仕切る柵が低く、民家もギリギリの近さの為、二階から観戦できたりする。
お祖父さんとお孫さん?も応援。

一般席の3階までの高さだと角度的に「ワ」か「ク」か「ウ」か分からない。
「ワラウケイバ」と読んで「笑う競馬」なんて朗らかなキャッチフレーズどうだろう。
うっすら「JRA」の文字。
いつかのイベントの名残なのだろうか?
旧スタンドのトイレは全部閉鎖されてて、古いエレベーターもボタンが押せないようにテープで止めてある。
新スタンドの方は綺麗で設備もしっかりしている。


↓記事がgoodだったらクリックお願いします!