読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

ジャパニーズジョーク的なクイズ思い付いた

わたしには、ケチでお金にがめついことで有名な親友がいる。

普段から食事のたびにおごらされたり、どこかに遊びにいく時にもわたしが車を運転したあげくガソリン代も出さないようなヤツだ。

そんな彼が数ヶ月前に「こんど結婚することになったから、ぜひ出席してもらえないか?」と言ってきた。

しかしわたしは、彼の目に結婚を祝ってほしいという純粋な願いではなく、わたしのお祝儀を催促するような嫌らしい印象を持った。

その瞬間わたしは日頃の彼に対する不満が爆発し、彼に向かって

「お祝儀袋には1円だって入れないからな!」

と怒鳴るように言った。

すると彼はへらへら笑って

「そんなこと言って本当はいくら入れてくれるつもりなの?」

と言ってきたので、いよいよわたしは頭に来てすぐにその場を後にした。

そして、それから何度かかかってきた彼からの電話にも一切出なかった。

結婚式当日、わたしは意を決して彼の結婚式に向かった。

手には、中身の入っていない封筒を持って。

その封筒も彼へのいやがらせのために、どこにでもあるような紙を繋ぎ合わせて作ったつぎはぎのものだ。

こんなものを渡せば、きっと彼も驚くに違いない。

しかしわたしにもまだ少しの良心は残っていた。

こんなものを結婚相手にみせるのはさすがに気が引けたので、式の前に彼に会って直接渡すことにした。

「この前言った通り本当に中には何も入っていないからな!」

そう言ってわたしは、彼にそのつぎはぎだらけの封筒を押し付けるように渡した。

彼は満面の笑みを浮かべて

「いつもいつもありがとう。いつか恩返しをするよ」

と言うと、中身を見ようともせずに大事そうに懐にしまった。