読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

拍子抜けするほど特級観光地「東尋坊」(2014.11.22)

自殺の名所と聞いて恐る恐る行ったら凄まじい観光客の数で拍子抜け。海に吸い込まれる怖さより、人にぶつかる怖さの方が大きい。

トップクラスのB級スポット「観音温泉ホテル」「加賀寺」(2014.11.22)

石川県の加賀温泉駅付近の小山みえる観音像。目指して進んでいくと廃墟のようなホテルが。ホテルはやっていないけれど温泉施設はやっているみたい。ホテルの階段を上ってさっきに見えた観音像の方に歩いていく。ホテルを通り過ぎると門がありそこにちゃんと…

かの有名なぐるぐる公園「竜南緑地公園」(2014.09.30)

探偵ナイトスクープでも紹介された事のある浜松の公園。真ん中に入って回すタイプのこれは比較的安全な部類。ベタッと寝そべったりしがみついたりして回る遊具。一度回ると自分で止めにくいのが難点。足場が小さいので回り始めてから真ん中のポールにしがみ…

眺めていても楽しい遊具「天竜川緑地」(2014.09.30)

静岡県浜松市にある天竜川河川敷は広大な公園になっていて、運動場や広場、遊具がもりだくさん。健康器具や青空トレーニング器具コーナーも。中途半端なシーズンのためか”緑地感”がすごい。遊具なのに眺めているだけでも趣き深い。

あの『マンガ竜ヶ岩洞物語』の舞台!「竜ヶ岩洞」(2014.06.22)

静岡県浜松市にある鍾乳洞。地主と二人の洞窟愛好家によって拓いた話がマンガ『竜ヶ岩洞物語』になって売っていたりする。特徴のある石はそれぞれ何かに見立てて名前がついている。ヘルメットは本物という工夫がされた顔はめ。パネルだけのものより顔のおさ…

オスだけがカブトムシじゃない「赤塚山公園」(2014.05.17)

水族館やさわれる動物園もある公園。外の広場にも色々な遊具があって子どもが楽しめる。動物がテーマの生垣も。だんだん成長して大きくなっていく。黒いうさぎと桃色の靴。すごく楽しそうで、すごく酔いそう。フィナーレに乗らないと公園をまわれなくなりそ…

鉄火場巡りシリーズ「園田競馬場」(2014.05.07)

大きな道から少し離れていて、あまり目立たない場所にある競馬場。中もこぢんまりしていてザ地方競馬という感じ。駐車場のフェンスの向こうにすぐ発馬機が。敷地の関係で仕方なくこの場所なんだろうけどテンション上がる演出効果。食べ物の種類はかなり豊富…

夢と現実を繋ぐトラック「舞洲ゴミ処理場」(2014.05.07)

建築家フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーがデザインしたゴミ処理場。カラフルでメルヘンな世界。手すりもくねくねしていて、直線が少ない暖かみのあるデザイン。夢のような空間にゴミを積んだトラックが入っていく感じが、夢と現実の狭間感があって…

日本最低級の山と世界最大級の水族館「天保山」(2014.05.06)

日本一低い山と言われる天保山(今は2位)標高3メートル。奥に見えるのが海。天保山公園の高台は天保山の山頂を見下ろす事が出来る。じゃあここが天保山の山頂なんじゃないかとか考えてはいけない。ジンベイザメを飼育していることで有名な海遊館。行った時…

「一色さかな広場」(2014.01.23)

愛知県一色町にある海産物の市場。早朝に行けばプロっぽく買えるみたい。お昼なら新鮮な魚のランチが食べられ、お店もオープン。観光っていほど観光じゃない感じで行ける雰囲気。近くの物見台。階段が波っぽくうねって奥でイルカが待っているプチ神殿風。

古い駅をばりばりのオシャレスポットに「マーチエキュート」(2013.12.12)

神田の万世橋駅の跡地に出来たオシャレスポット。1フロアがすごーく長い。昔の万世橋駅の模型。施設内には当時のままの部分も保存されている。階段の途中で時代が切り替わったり。

ドラクエとFFのカフェ「アルト二ア」(2013.12.13)

新宿にあるスクウェアエニックスのカフェ。この店だけでなく周りもオシャレ。クリスタルとかマテリアのオブジェ。ファイナルファンタジーの世界観強め。マテリア風のチョコ。カフェの他にグッズも多めな品揃え。「アルトニア」

愛知ははしょられ気味な『三河臨海緑地「日本列島」』(2013.12.03)

上陸するには橋の他に、平らな防波堤がある。こっちの方が海をわたる感じで少し楽しい。公園自体が日本の形になっていて周りは海。その地方の特産物がテーマのオブジェも。植えてある植物も地域に関連したものが多数。東京都と富士山。はしょれるところはは…

最も堅そうな場所のゆる店「藤棚売店」(2013.11.02)

岡崎城のある岡崎公園の「藤棚売店」まつり時に店先でジュースやだんごを買うイメージだったけど、中ではご飯が食べられる。ゴールドシップのカレンダーや謎のスロットマシーンなどいろいろ突っ込みどころが多いがあまり突っ込めない雰囲気が良い。

昔は大変だったのが分かる名前「雨山ダム」(2013.10.30)

愛知県岡崎市を流れる乙川の上流部にあるダム。名前からして水害の多そうな地域「雨山」ダムの入口の反対側にはいい雰囲気の扉。何かが起こっちゃうタイプの扉かもしれないから、まだ手はかけない。

何もないという季節の「くらがり渓谷」(2013.10.30)

避暑の後、紅葉の前というオススメされてない季節に行ってみた。景色に目をとられない分、それ以外のものがみやすくなるかも。数字とアルファベットの謎は、屋根があるかないか。立地の関係で数字8番だけ遠い場所なのは仕方ない。しかし、アルファベットが右…

めんたいパークとこなめ(2013.10.23)

愛知県とこなめ市にあるめんたいこのテーマパーク。かねふくが建てた施設で、ミュージアムコーナーではめんたいこの生産過程を学べて、工場作業を直接見る事が出来る。めんたいこの試食は混雑時は一回並ぶのにつき1つだけ、との表示。裏を返すとすごく太っ腹…

万博ののこり香「愛・地球博記念公園モリコロパーク」(2013.10.10)

愛知万博の跡地「モリコロパーク」各国のパビリオンはなくなっているが、遊園地と公園など一部の施設は再利用されている。モリゾーとキッコロは季節によって痩せたり太ったりしているみたい。危険動物は当時よりさらに厳重に管理されている。現在利用されて…

くらがり渓谷で昼涼み

岡崎市額田町の「くらがり渓谷」に向かう道中にある「妹が極々格安で買った山の斜面」を眺める。 ここを今後どうするかは毎回保留されている。ここ「くらがり渓谷」は、PSゲーム「ぼくのなつやすみ」的な風景が現実にある感じ。 涼しい山間の地域の中でも、…

岡崎市『六供配水場』の一般公開に行ってみた

6月1日〜7日は水道週間。 岡崎市六供町の小山の上にそびえる配水塔も公開と聞いたので行ってみた。昭和9年に作られたこの配水塔。 まさか現役とは知らなかった。高校時代からの念願だった場所へ。 岡崎を見渡せて、風が通って気持ちいい。高校時代はこの辺り…

ガールズケイリン・エキシビジョンレースも見てみた

「東京蚤の市」と同時開催で行われていたエキシビジョン。 7月1日からは関東を中心とした競輪場で本番の『ガールズケイリン』が開催される。 本開催前の今のうちに選手をチェックしておくと良いかも。 AKB48でいうところの「初期メン」を応援する感覚で。 ブ…

ピンボールで有名な中央線豊田駅「ネバーランド」

ピンボール大会も行われるゲームセンター「ネバーランド」 1978年のものから2008年のものまで6台。この「Banzai Run」は上の部分でもミニピンボールが出来る。 ほぼ垂直に近いので球のスピードが速くて楽しいオススメ台。

特級のB級スポット『足尾銅山観光』

B級スポット界では超有名な『足尾銅山観光』へ。まずはトロッコで坑道へ。 この中で降りて展示物を見ていくつくり。江戸初期から昭和にかけて400年間掘られたこの坑道を全て足すと、東京から博多までくらいあるという。 構内にはその歴史順に人形が展示され…

足尾歴史館に行ってみた

足尾といえばここの写真を結構見る。 他の建物はここほど酷くはないんだけど、駅前で観光センター近くとすごく目立つ所にあるからなあ。 中に入っているオモチャは新しめのものだったから、現役で活躍しているみたい。 22年くらい前に、これと同じ機体でルパ…

桐生が岡動物園と桐生が岡遊園地

動物園の開園は9時で遊園地の開園は9時30分。 ということで、まずは動物園にお客さんが集中。だいぶ前の記憶だけど、ここの象は何かいわくつきだったような。かなり立派な猿山。 その他、ライオンやキリンなんかもいる。 金網での展示が多いので少し見にくい…

桐生競艇場に行ってみた

ここと蒲郡競艇場だけがナイター施設もっていて黒字だとか聞いた事がある。 たしかにすごくキレイ。めちゃくちゃ綺麗な内装に予想屋がいるのがなんかおもしろい光景。 競馬場とはまた違うんだなあ。北側はうってかわって昔の建物のまま。 こっちの方が落ち着…

柏崎青海川駅『フィッシャーマンズケープ』

日本海に隣接の青海川駅で降り、丘を登って魚市場とフィッシャーマンズケープという施設へ。お魚丸ごと揚げはかなり惹かれる。 一手間かけて揚げたのに魚市場よりなんなら安くなってるような。魚市場で何か買ってきて、室内でバーベキューも出来るシステム。…

大型船を見ながらバーベキュー『観音崎公園』

観音崎の東京湾海上交通センターのサイトで大型船の通過予定表を手に入れられる。 全長300mを越える船はビルが動いているみたい。近くのスーパーで食材を買う地産地消スタイル。 超お手軽な料理システムでおいしくいただく。観音崎灯台。 高台からみる巨大船…

東海道の原点「日本橋」

こうやって看板が出てると、上の高速道路が日本橋に見える。 本当は下の一般道が「日本橋」「日本橋川」というらしい。 名前の付け方が逆なような。 橋が作られた後に川が出来たのだろうか?この立て方カッコいい!

あの宇都宮タワーのある『八幡山公園』夜バージョン

日が暮れてしまって入れないかと思いながらダメ元で行ってみたら、丁度花見で解放していてくれた。 こういうラッキーは嬉しい。アドベンチャーブリッジを見下ろす。 夜よりも昼の方が下までの距離がリアルに感じられて怖いかも。夜だと大人も子どもも楽しめ…

宇都宮市の『松が峰教会』を見学してみた

東武宇都宮駅の近くの教会。 これは懺悔室かな?多分初めて見るから確信持てない。二階部分がメインな感じの所でこの三階は席だけある。 ここから教会全体を見る方がキレイ。さらに上にいく道は無機質な感じ。 こういう鐘はどうやって鳴らすんだろう? 何回…

『妖精ミュージアム』に行ってみた

宇都宮に来たのはここに来たかったから。 入場無料で、市民ギャラリーの隣にひっそりある感じ。 ここ自体が妖精っぽい。妖精関連の本が多数。 その他、トリックアート的な妖精の作品と、本気の妖精美術絵画など。FFの天野喜孝画とか。「コティングリー妖精事…

沼津港深海水族館に行ってみた

沼津港の食堂街にある2011年オープンの水族館。 前半はウミウシ系など不思議な姿の生き物がたくさん展示されている。ヒカリキンメダイのブースは真っ暗であるけないほど。蛍みたいに点滅してすごくきれい。 動きは速いので凝視すると酔いそうになる。2階は…

洗足の小さな博物館「宮野古民家自然園」

平成7年まで実際に使われていた民家。 築200年以上らしい。 この廊下の板は継ぎ目がなく一本の木から出来ている。凄く綺麗な碑。 まるでアルフォートみたい。すごく味のある謎の置物。 裏庭に置いとくにはもったいない。

浦和競馬場、B級グルメってこういうことじゃないのかな?

前々から行きたかった浦和競馬場。きっかけ待ちだったので「浦和記念」に合わせて行く事に。まずはB級グルメ三昧。「唐揚げ」はお金を払ったら、揚げたての唐揚げ串がずらりと並ぶなかから、自分で選んでとって行くシステム。「ホルモン串」は大井競馬場なん…

人工スキー場跡地、遠望峰(とぼね)山の探険

だいたいのスキー場は人工だとは思うけど、ここは山に人工芝を張って夏でもスキーが出来た場所。 たしか13年前には、やっていたはず。 今はどこがコースでどこが見学場かもさっぱり分からないほど自然に還っていて、土の階段もちょっとした坂になるくらい放…

三河工芸ガラス美術館とセントレア

西尾にある三河工芸ガラス美術館。2階のガラス館内は撮影禁止なので写真はないけれど、オススメ。 ガラスを使った美術品と、巨大な万華鏡装置、全面ガラス張りの部屋なんかがある。 特にオススメは「ガラス張りの部屋」の天井に光の点が無限に広がる状態の…

念願の地元ビジネスホテル宿泊

岡崎のビジネスホテルに宿泊。国立分子研究所の近くでしっかりしてそう。 入り口では隻眼の犬が出迎えてくれる。 中はかっこいい調度品だらけ。 ところ狭しと飾られた絵画は一枚一枚趣がある。リアルなヌードとかも。 置物関係もかなりの大きさ。 これらは現…

日立 レジャーランド

『ファンハウス』がオススメ。 足場が動くだけの単純なアトラクションながら、その生々しい音や振動の中にいるだけで異世界感がすごい。 大きな音をたてて大きなモノが動いているおかげで、そこに作用してる巨大なエネルギーを感じることができる。 勝手に20…

闘犬見学。

念願の闘犬見学に行ってきました。 激しい感じは予想していたけど、ルールはしっかり決まっていて、競技として観戦できました。 NPO法人 全土佐犬友好連合会 HP 今回撮った写真はそのうちスライドショー作品なんかにして、いつか見てもらえるようにします。 …

群馬特級観光地周遊。

前橋は都会なはずだから普通なはず、と油断していると痛い目をみる。川の水位がえらく高いし、家みたいな旅館があるし、県庁が点検中だし。「現代からくりおもちゃ美術館・ぽるぺっぽ」最高だった。木製の歯車を使った精巧なからくりは、たましい的な凄さを…

「首都圏外郭放水路 地底探検ミュージアム 龍Q館」見学

最寄りの埼玉県 春日部市 南桜井駅には、駅の目の前に巨大なショッピングセンターがあり、その反対の出口には小さな商店街がある。【からあげレポート】 おおぶりサイズ。もも肉を高温で揚げ脂を閉じ込めていて、ジューシーすぎるほど。衣はタマネギ汁味で、…

リトルワールド見学

世界中の家を再現しているテーマパーク。 今回は「世界の肉料理」なんていうステキな企画をやっていたので、行ってみる事に。 ここはアラスカの家で、数ある家々の中でも最オススメの場所。 アラスカの家は、一部屋で真ん中に囲炉裏があるだけ。ステージみた…

三重の榊原温泉あたり観光。

三重のルーブル彫刻美術館と、その隣接の大観音寺を見学。ここのかえるのオーケストラはこの筋に人なら一度は見たことあるはず。 彫刻館は、ルーブルの作品や有名な仏像の模造品が展示されている。館の建っている土地に対して、不自然なほど作りが良くて頭が…

サンクチュアリ、浅野祥雲作品群。

天才コンクリート作家、浅野祥雲の作品群のある宗教公園「五色園」 さすが「お祈りの気持ちさえあれば念仏もいらない&悪人でも救う」という浄土真宗だけあって、園内も斬新な祥雲作品が置いてある。 微妙に等身大よりは大きく、異様な迫力があり、それらが…

2009.02.09 川崎工業地帯

川崎を見学。いつも行く場所とは違う所をまわってみる。東扇島東公園。釣り場とバーベキュー場があるので、ごはんだけ持っていけばよさそう。

2009.01.28 東京都羽村市動物園

ハイエナを間近で見ることが出来る。たてがみを立てた感じがオオアリクイみたいな輪郭になって気に入った。オモシロ企画もやっている。子どもたちにバンバンスタンプしてあげたみたいで、ハナが痛そう。モルモットの待機所。次に触ってもらうのを待っている…

2008.09.8&9 甲府

太宰治縁の地山梨県甲府に行く。 涼しいからという理由で向かったはずだが、実際には東京より暑いらしい。空気がもやもやしている分、東京の方が日差しが柔らかいようの気がする。 崖崩れで通行止めの昇仙峡はまあいいとして、念願の影絵美術館に入る。暗い…

2008.06.17 豊川稲荷

稲荷だけにオトコには優しいらしく、キツネたちは向こう側からドアを開けておいてくれていた。

2008.03.15 田県祭

滅多に行かない場所なので新名古屋駅で迷っていると、大きなリュックを背負った外国人が何組もスタスタ歩いていくのが見えたのでついていく。外国人がよく来る祭とは聞いていたけど、地味なホームに並ぶリュックを見て、人気の再確認した。 外国人が多いとい…