読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

小ネタ

「株主総会に行ってみた」

半年くらい前、株主優待って面白そうだなーと思って探してた時に「地元にも上場してる会社ってあるのかな?」と思って探したら、優待はないけど配当は高い岡崎市の会社「CDS」を発見、購入。 でこの前、そこの株主総会をうちの近くでやるとの通知が来たので…

真面目にお花見。

近所の岡崎公園でレジャーシートをひいてお花見。手軽さ重視で食事はサンドイッチ、ワインはラッパ飲みでコップいらずを実現。他に何かほしくなったら近くの屋台ゾーンで買えばいいや、というやり方。川沿いに陣取ったらちょうどそこが観光舟の折り返し地点…

「謎の花火大会」

二階で製作作業してる時にたまに花火の音が聞こえてきて、どこの花火大会かと調べても情報出てこないことが続いてた。てっきりネットにも上がらないくらいの小さな祭でもやってるのかと思ったけど、どうやらここの花火だったみたい。結婚式場かそういうパー…

梅雨が明けたら「写真器材メンテナンス」

梅雨があけたっぽいのでじめじめ感が気になっていたリュックをメンテナンス。まずは外側をファブリーズして部屋干し。次に内側と外側をひっくり返してファブリーズして部屋干し。↓予想以上にキレイにひっくり返ってきもちいい。なんとなく異物飲み込んだカエ…

甲子園への第一歩「夏の高校野球、初戦」

高校野球愛知大会、岡崎市民球場の一番最初の試合が自分の出身高校である岡崎北高校だったので、観戦に行くことに。高校野球の予備知識なく行ったため、一回戦からチケット代をとることにまず驚き。自分がやってた陸上は、観戦無料だったのに。ファストフー…

あの時空想した未来はもうとっくに来ている「ジャパンドームハウス本社」(2014.11.22)

「ジャパンドームハウス」堅くて燃えにくい発砲スチロールみたな素材を使った住宅を販売している石川の会社。 ちょっとしたお店や別荘によさそう。とにかく外観も内観もかわいい!機会があったらどこかに建てたい。 本社の隣が工場で、そちらには試作品がズ…

ネコ来襲

いとこが旅行に行くのでうちでネコ(ソラちゃん)を預かる事に。 自分は動物好きの動物アレルギーなので、離れて眺めるのみ。 ほとんど鳴いたりせず、まるで借りてきた猫みたいに大人しくしていた。

昔住んでた場所に行ってみる

このまえ沼袋を久々に歩いてみた。 よく使ってたお店がちゃんとやってたり、新しいお店があったりでちょっとした平成歴史パークな感覚を味わう事が出来た。 「もし自分がずっとここに住んでいたら?」とか考えると、楽しいような怖いような。 今度は大学時代…

お台場フジテレビ偏向放送抗議デモの様子 (2011年8月21日)

地震直後の高円寺写真

ファミレスで月末の写真展のキャプション付け作業中に地震に遭遇。 今も警戒しつつ作業を進めているところ。 ・ジョナサン ・ルック商店街 ・蚕糸の森公園隣接の学校

シャッター音は大事

CSのフジテレビONEでやっていた「ばら・す」という番組を鑑賞。 今回はライカM3で、早田カメラの早田さんが作業していた。 M3がすごい事は知っていたけど、実際にばらしてるトコ見ると設計から部品からとんでもない事が分かって感心し通し。 以前、早田カ…

ぞう召還、ひっこし完了

ジョイント式のカーペットを買って、8×8のドットで「ぞう」を描いてみたけど、気付いてもらえなくてややショック。 ■□□□□□□■ □□□□■□□□ □□■□■□□□ □□□□■□□□ □■□■□□□□ □■□□□□□□ □■□□■■□□ ■■■■■■■■

強制的「思い出の場所」

3〜8歳の主な記憶は、砂利とタバコの匂いのする軽トラの中からずっとおじいさんの畑仕事を眺めてた事だと思う。 軽トラに、犬がいたりいなかったり、妹がいたりいなかったりというバリエーションくらいしかなかったような。

高円寺に引っ越し

普段の生活の中だと「いつか使うかも」と思ったりして捨てられずとっておくものが増えていくけど、そういうものをわざわざ引っ越し先まで持っていく事はないとは思うので、これをきっかけに思い切って捨てられてスッキリ。 ホントに、ものが捨てられなくて困…

ジャパニーズジョーク的なクイズ思い付いた

わたしには、ケチでお金にがめついことで有名な親友がいる。 普段から食事のたびにおごらされたり、どこかに遊びにいく時にもわたしが車を運転したあげくガソリン代も出さないようなヤツだ。 そんな彼が数ヶ月前に「こんど結婚することになったから、ぜひ出…

夢のようないちにち

発注していた展示の備品を受け取りに池袋にバスで向かう。 途中から乗ってきた子供が 「愛知県のバスは前のドアから乗らないよね。わたし岡崎行ったとき乗ったもん」 とか言っていて、すぐ降りていってしまった。 池袋について、カシマっていう会社でアクリ…

どうせ行列。

いつも長い行列ができているラーメン店に行ってみたところ、よくある感じのごく普通の豚骨だった。 今までの『ラーメン屋の行列=おいしいor特徴ある』の法則が崩されて、行列に並んでも必ずいい事があるわけじゃない、っていう事を知れてかえって気が楽にな…

豆とかは煮てみないと分からない

正月にいろんな種類の豆をもらってて、その中に赤っぽくて小さくてしわしわの豆があった。 夏を越えると悪くなるらしいので、食べようと思って調理する。知らないマメだったけどたしか「赤えんどう」っていうやつだったような記憶だったので、だいたい大豆の…

親知らず除去

気になっていた奥歯抜く。 いままでほっぺたや歯ぐきを噛んだりと窮屈な状態だったので、抜いてしまった直後でも違和感ないどころか、この方がしっくり来ている気がする。 だいぶ喋りやすくなったので、ラジオやるときなんかのカツゼツも良くなっていくとい…

信頼すべき正直な「30パーセント」

「自転車を盗んだ犯人の約70%以上が、『ツーロックの自転車は盗まない』と答えました。」とのこと。だから、ツーロックをしようという結論。 なんだか、悪魔に「天国に行くにはどうしたら良いか?」って聞いてるような感じがした。まだまだ愛知は平和みたい…

神の見えざらない手

土曜日にホームパーティー後、日曜日にピクニック。 日曜の朝の段階ですでに二日酔い状態で頭がグラグラ。 この状態を解消するには、その頭痛度に相当する量のお酒をまた飲んで酩酊度を上げると、いいところでバランスが撮れて悪い体調なりに安定する。 x軸…

とんでもなくステキな光景に出会ったんだ。

夢の中でいい風景を見た時に、カメラのシャッターを切って像を収めてみる。でも、そのカメラをこっちの世界には持ってこれなくて悲しくなってしまう。 夢の中で夢だと気がついて、目が覚める瞬間までしっかりカメラを握ってみても、どうしても布団の中の手は…

木製ピンボール中断計画。

スタディを制作してから放置時間が長くて、今ならもっといいものが作れるような気がしてしまい、とりあえずこのスタディを解体。 これはちゃんと木工環境を整えて、しっかり時間を作ってから再開した方が良さそう。 まずは「今作れるモノ」優先で行こうと思…

図書館のなんていうか分からない仕事。

本棚の番号通りに入っていない本を、所定の本棚に入れなおす仕事をしてみたい。 コーナー別の棚をの本をあいうえお順にして、同じ字で始まるやつは二文字目をさらにまた完璧にあいうえお順にしたりして。 そんなことを何日もしていたら、そのうち頭の中もす…

授業で習得した事

自分には「考え事をする時にぼんやり右上を見るクセ」があるらしい。 全然意識した事がなかったけど確かに、やっている。 そして左上でも、真右でもなく、右上の方を。 今日まで、理由なんて無いただのクセかと思っていたけど、さっき道ばたでまた考え事して…

「伝えたいこと」と「伝わること」

イタリア料理屋に入って来たお客さんに、お寿司を食べてもらおうと頑張っても、なかなか食べてはもらえない。 たとえそのお寿司がトンデモなく美味しいとしても、入って来たお客さんの舌はもう「イタリア料理舌」になっている。もう他の料理には目もくれなく…

「▼おきあがりこちらをみている!」

中野のペットショップでペットを購入。 毛皮系の生き物に近づくとくしゃみが止まらなくなってしまうので、哺乳類じゃないこいつはイイ! ケージに入れるのは窮屈そうなので、今のところ部屋で野放し飼いです。

2008.02.19 道具屋

新宿にあるスクウェアエニックスのグッズショップで「さいごのカギ」のレプリカを購入。 店員さんに「19ゴールドです」とか言われるのを期待したところ、親切にも日本円に換算して言ってくれた。

2008.02.16 ピンボール

村上春樹の小説を読んで、思い出のゲームのことを考えた。 小さい頃に、夏休みになると毎年親戚たちで行っていた温泉まちのあるホテルのゲームコーナーにそのゲームはあった。当時、親戚こどもたちみんなでやっていて、大好きだった機種。 山登りをしていく…

2008.02.14 釣り(再)

数日前の話。 先週、雪で実行できなかった魚釣りにいく、友達につれられて。 港での海釣りなので、いい魚の流れが来るのを待っている感じ。 釣り場みたいになっていて、周りにも釣り人がけっこういた。なかには家族連れや、お父さんと娘みたいな人も。わりと…

2008.02.13 装備品

「写真家にとって大切なものは、丈夫なカメラよりも丈夫な靴だ」と誰かが言っていっていた・・・らしい。当時この言葉を教えてくれた先生なら、誰の言葉か教えてくれるかもしれない。 昨年に買った靴がかなりのくたびれようで、そろそろ引退させて次のヤツに…