読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

ちびまる子ちゃんの服が保護色だ「第33回六ッ美商工まつり」

岡崎市の六ッ美市民センターで行われた「六ッ美商工まつり」に行ってみた どうやら先週行われた「エルエルタウンまつり」はこのイベントの前夜祭的なものだったらしい↓ 今回の目玉はちびまる子ちゃんのステージ。ちびまる子ちゃん自身は喋らないから、アシス…

「この石の重さは35億トン」とか言ってもらわないとボケたのか判断できないよ『団吉くんまつり』

岡崎市の石工団地で行われている「団吉くんまつり」に行ってきた メイン会場にはステージ、飲食店ブース、クラフト商品ブースがあり、その周囲の石屋さんでは石製品の即売や独自の出し物があったりする 各会社の出し物が貼り出されていた。このやり方、文化…

フワフワしててかわいくておいしい「エルエルタウン春祭り」

4月16日に岡崎市のショッピングエリア、エルエルタウンで行われた六ッ美商工会のお祭りに行ってみた 家族連れがターゲットとあって休憩エリアが十分に用意されていた ステージでは、テレビ番組あらびき団で見たことある「風船太郎」がちょうどパフォーマンス…

「岡崎城下お花見桜まつりの写真」

ヒトなき処に王蟲の群れあり「スターウォーズ展」

4月9日まで名古屋城の2階で行われている「スターウォーズ展」に行ってみた たまたま「名古屋城春の陣」というイベント中で、出店とステージ系の出し物がそこらじゅうで乱立状態 その中にひょっこりスターウォーズのグッズ販売ブース ここまで来てスターウォ…

桜は一分咲き、屋台は五分咲き「撮影のロケハン」

桜祭り関連の撮影ロケハンで乗舟 岡崎城下舟あそびオフィシャルサイト 通常の一周のコースを運航してもらって、だいたいの撮影スポットを把握 何人かで予約するとランチとかディナーとかできるコースもあるみたい。平らな足場の舟に並んで、それ専用の舟が停…

抜け出せない迷路「菜の花まつり」

3月31日まで愛知県の渥美半島先端付近の菜の花ガーデンで行われる「菜の花まつり」 地元系の飲食ブースが多数出展 渥美半島といえば大あさり 全国的に有名になってほしい料理(自分が食べる分が確保できる程度に) この丸焼きもいいけど、本当に好きな食べ方は…

豊橋の名店「チャオ」行ってから「サンテパルクたはら・チューリップフェア」

愛知県豊橋市駅近くにあるあんかけパスタ屋「スパゲッ亭チャオ」 名古屋のあんかけパスタとは味が違ってピリ辛度がマイルドらしい 50年の歴史を感じる素敵な内装 スパゲッティにあんかけが乗ってるだけで十分特色ある料理なのにソースがやけにピリ辛なのが名…

RPG中盤のダンジョン系の植物園「東山動植物園(5終)」

真冬でも暑くて湿度ムンムンの熱帯植物コーナー ゆっくりツタが伸びて来て、サッとからだ掴まれても 自己責任で片付けられかねない雰囲気がある 屋台とかで見るこの切り方のフライドポテトっておいしそう 屋久杉のレプリカ レプリカの部分部分で本物の植物が…

どこからでも見えるスカイタワー「東山動植物園(4)」

長く接してると動物が何言ってか分かるようになるのは ぺット飼ってる人なら常識 雪を家の中に入れたい気持ちわかる。冷蔵庫で保存したり ヘビ スカイタワーのある高台に行くルート、斜めに動くエレベーターがある スカイタワーの階段に、上手いデザイン タ…

変温動物は雪の日まったく動かない「東山動物園(2)」

窓から外見てる組 珍しめな動物も展示 雪の時こそはしゃぎそうなのに ドラクエ4に出てくるモンスター系 サンプルの色艶がバツグンで「いいもの食べてんじゃん」と思ってしまう

1月15日に雪降ったから「東山動物園(1)」

愛知県名古屋市の「東山動物園」 この1月15日は鳥インフルエンザによる休園明けで さらにめったに降らない雪が積もって 二重に特別な雰囲気になっていた 園内モノレールが積雪で運休 鳥がいるはずの池は水が抜いてあった 網に囲まれたペンギンゾーン 数年に…

岡崎桜まつりの先発隊「竜美丘の河津桜」

愛知県岡崎市の竜美丘会館裏の河津桜が満開間近 東側は歩行者専用なので桜が頭上まで伸びて来ている この文によるとボランティアによって 桜が植樹されてから16年くらいらしい なんで団体の名前が「カミナリ」なのかは気になる 普通の家っぽいところのガレー…

世界を隔てるドア一枚「ハッピーホワイトデー in tatumi」

愛知県岡崎市の竜美丘会館ホールで行われたイベントで 愛知県を中心に31店舗が集まった お客さんは女性率すごく高かった サブタイトルに「がんばるあなたへご褒美の1日」とあったから お店側からお客さんへのホワイトデープレゼントな意味あいっぽい バレン…

写真はほぼドアラ「2017.3.8中日巨人オープン戦in岡崎市民球場」

ローソンで買っておいた「外野席」の入口はスコアボードの真裏 一塁側が中日の応援で、三塁側が巨人の応援ゾーン ペットボトルが駄目らしく入り口でコップに移しかえ 自分も三ツ矢サイダー(アサヒ飲料)をもってたから移しかえることに こんなことならキリン…

米軍ルックでも全然オッケー「小牧基地オープンベース」

2017年3月5日に愛知県小牧市にある航空自衛隊小牧基地で行われたイベント 事前にサイトをみたところシャトルバスの出ている臨時駐車場が2000台分あるとの情報だったので車で向かった でも、途中でしっかり確認したら 臨時駐車場から出るシャトルバスは小牧駅…

間に合うコトと間に合わないコト「南公園梅まつり」

2017年2月18日~3月5日まで愛知県岡崎市の南公園で「梅まつり」が開催 まつりといっても屋台が一軒出るくらい 雰囲気はほぼ普段どおりだから 一足早いお花見感覚でお弁当とか持っていくのも楽しそう たまたま大道芸に遭遇 まつりの時期とは関係なく、月二回…

うしの魅力「岡崎市・畜産フェア」

2017年2月25日におかざき農遊館の一角で行われた「畜産フェア」 年に一度のイベントで 開始からすぐに長い行列が出来ていた 「とにかく列があるから」という理由で並んだ人も多くて 分かってない人が分かってない人に「これは何の列なの?」と質問をぶつけて…

デキのいい綾波レイ「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁・龍遊館」

黒壁スクエア内にある海洋堂ミュージアム 新旧入り乱れた商店街の中でも異彩を放つ門構え 龍遊館というだけあって竜の作品が多め 恐竜シリーズとファンタジー系の竜が並ぶ 海洋堂というとチョコエッグのイメージ ここには初代チョコエッグのシリーズがあり …

岡崎の「農大祭」に行ってみた

12月3日に愛知県立農業大学校で行われた「農大祭」農業関係の実習ができる場所なので農地合わせるとすごい広さ。校舎のある広場にはテントがならんで農作物や加工品と飲食販売がされていた品質も折り紙付きの作物がスーパーなんかでの相場無視のだいたいのも…

展示の仕方の勉強「クリエイターズマーケットvol.35」

ポートメッセ名古屋で行われた「クリエイターズマーケット.vol35」を見学。いつのまにか会場が2エリアになっていて、規模が大きくなっていた。今回は今後の参加も見据えてどんな展示方法がいいのかを見つつ楽しむ。びっしりモノがある方が賑やかで立ち止まり…

アートに囲まれて逃げ場がない「第53回造形おかざきっ子展」

10月22日23日に岡崎市世界こども美術博物館で開催された「おかざきっ子展」年に一回岡崎の小中学校を中心に子どもたちの作品が展示されるイベントもともと学校の先生がたちが「授業で子どもたちの作った作品を展示しよう」ということで始まったものなので作…

18切符が余ったから「京都市動物園」

18切符の期限がギリギリだったので日帰りで京都へ岡崎駅から3時間半くらいで京都の蹴上駅そこから10分くらい歩いて動物園道中首から下が埋まったミラーに遭遇大きめの「お地蔵さんの社」とぽつんとあった小さな「うつわや」通行量多いからこんな立地でもお店…

今日で終わりの「恐竜・化石研究所」

6月12日に終わる「恐竜・化石研究所」という特別展を見るために名古屋市科学館へ。恐竜の骨格と天井の骨格がマッチしていてカッコよかった。アルマジロの祖先のしっぽ部分らしい。今のアルマジロもしっぽもこんな感じなら今度動物園でしっかり観察したい。骨…

形原温泉「あじさい祭り」の初日に行ってみた

6月1日から6月30日まで愛知県蒲郡市の方原温泉エリアにある「あじさいの里」であじさい祭りが開催。車でちょうど通りかかったので行ってみた。一か月続く祭りの初日なので、あじさいは4分咲きとのこと。あんまりあじさいを知らないからこれが残念なことなの…

岡崎市の農の祭典「JAまつり」

岡崎市中央総合公園で飲食ブース、作物品評会、ステージイベント、重機の展示などなど。品評会で賞取った作物を見ると、基準は全然知らないんだけど、見事だってことは不思議と感じ取れた。建物の2階外広場的な場所に鍋があり、煮物の無料配布が。それを待つ…

童話の風景「パルケエスパーニャ3」

スペイン童話の散歩道。独特の姿した動物たちのけっこう残酷なシーンもあったりして見応えある。「シーンの中に入らないでくださいね。」という言葉から、一歩踏み入れたらとんでもないことが起こりそう。昔のんびり風の船のアトラクションがあって、それに…

キャラクターパレード「パルケエスパーニャ2」

スペインの娯楽小説「ドンキホーテ」の登場人物を動物に見立てたのがここのキャラクターたち。内容を全く知らなかったので園内に展示されてた小説のまとめを熟読して関係性を頭に入れた。ヒロイン役の「ダルシネア」が素敵で、本当は町娘なんだけど、騎士道…

日本のスペイン「パルケエスパーニャ1」

三重県の志摩にあるテーマパーク。周りは海と山なので、わざわざ壁を高くして周りを隠さなくても雰囲気壊さない立地。通路がいい感じのイルミネーションになっている「太陽の洞窟」特にアトラクション要素のないただのエスカレーターに、すごい力はいってる…

「こども未来館ここにこ」

豊橋の祭に出て来る鬼。この祭見に行きたいんだけど、白い粉とタンキリ飴を投げるらしいから心配。豊橋の路面電車に日本一カーブがきつい場所があるとのこと。これはそのレプリカ。急カーブで体もっていかれるイメージのおかげで、このまま机を蹴散らすビジ…

期待してたより小さめ「ドラゴンクエストグッズキャラバン」

名古屋駅のハンズ内で開催。キャラバンというくらいだから馬車一杯に詰んだグッズの山を期待してしまっていた。実際には左の写真の規模。福岡、千葉など各地の都市を巡っているから、他はもっと大きいのかも。昨年発売されたロトの剣、2万円。値段とクオリテ…

地平線の彼方まで「安城七夕まつり」(後編)

すごくおいしいからあげを出す揚げ物屋さんの店頭にいた。ちゃんとからあげレビューもしたいから、再度訪れてこのモデルがいるかも確認したい。←↓名古屋発祥の「てりまき」とにかく鶏肉の焼き方が豪快で良い。シロップを自分でかけれるかき氷屋。近未来感。…

日本に四箇所ある三大たなばた祭のひとつ「安城七夕まつり」(前編)

仙台、平塚、と並ぶ安城の七夕祭り。うわさによると愛知県一宮市のものも三大まつりのひとつらしい。四大まつりというわけにはいかないんだろうか?安城神社が七夕風に。チョコレートかき氷。練乳抜きの直のチョコレートソースで作ってもらった。柔らかい食…

川で遊ぶ川で踊る「岡崎城下家康公夏まつり最終日」

予約したら誰でもやれるカヌー体験。岡崎城のすぐ間近のロケーション。行事のために豊田側の方々が船に乗って登場。豊田にいる松平家から岡崎市長に、家康の産湯が渡された。愛知県各地(県外もいたかも)から数十団体のよさこいチームが集結。最後は花火。…

道路でパレード「岡崎城下家康公夏まつり三日目」

市長を先頭にクラシックカーのパレード。活躍が期待される数十団体の部活にホープ賞が送られた。その中の光が丘高校吹奏楽部は、自分がもらう表彰の音楽もその場で演奏。愛知を代表するキャラたちのタイヤ交換対決。初戦でオカザえもんが負けてしまったが、…

新たなキラーコンテンツの兆し「岡崎城下家康公夏まつり二日目」

八丁味噌工場にもまつり会場が。メンコや紙芝居いなど、昔の遊びブースが多数。子どもの評価基準は新しいか古いかではなく、楽しいかどうかなのがイイ。日本エレキテル連合のステージに人が殺到。こちらは昨日も撮った岡崎城の前。盆踊りの合間で行われた「…

今年も撮りました「岡崎城下家康公夏まつり初日」

今年は夕方中心に行われた「岡崎城下家康公夏まつり」フワフワ系遊具にみたことないタイプのモノが登場。いつも雨で酷くぬかるむフードブース前。今年は対策バッチリ。(期間中に雨は降らなかった)初日の目玉芸人「2700」ひじを見せるネタで有名なはず。自分…

また天下の奇祭シリーズ「刈谷万燈祭」(後編)

夜になると光の入った万燈がズラリと並ぶ。動物や妖怪は立体的。人間も体は立体的だけれど、顔だけは伝統的な絵を貼付けたような作り。全町一斉舞では、道いっぱいにならんだ万燈すべてを同時に回す舞が行われる。大人の舞は歩道に突っ込んできそうな迫力が…

また天下の奇祭シリーズ「刈谷万燈祭」(前編)

平べったい板状の部分に人や動物のハリボテをつけた「万燈(まんど)」を持って街を練り歩く祭。大きな羽子板みたいな感じで、各町内、各企業がそれぞれいろんなテーマで作る。立体感のあるモノばかりでかなりの迫力。子ども用と大人用があり、まったく同じ…

頑張れば間近で見られる「豊田おいでんまつり花火大会」

混みすぎて名鉄の豊田市駅は緊急往来規制状態。こういうとき愛知環状線は平和。駅近くの広場では飲食ブース多数。花火打ち上げ場近くは屋台あまりないので、ここに人が集まる。ただし、ここからだと花火は音しか聞こえない。7時10分に始まりで、6時30分くら…

夜のまつりの夜の顔『西尾祇園祭』(後編)

大通りには出店がたくさん。道の真ん中で大名行列やみこし担ぎが行われる。お客も同じ場所を通れるので距離が近いどころの騒ぎじゃない。細い道も祭のルートになっていたりする。みこしさえ通ればあとはどうとでもなる。大通り以外の方が程よい空き地があっ…

夜のまつりの昼の顔『西尾祇園祭』(前編)

西尾の城下町で4百年以上の歴史のある祭。メインの出し物は夕方以降に行われる。この祭の根本となる、みこしを渡す行事。ゴール地点は西尾城近くの神社で、ここだけは出店でにぎわう街とは違って厳かな雰囲気。西尾城近くの学校の体育館からブラスバンドの音…

となりまちまで行列行脚「御田扇祭」

江戸時代から伝わる稲の害虫除けと五穀豊穣を願う祭。毎年スタート地点の神社から隣町の神社まで行列で扇を運び、20年かけてリレーしていく。今年のスタートは上合歓木町神明社。出発前には剣技披露や踊りを見る事が出来る。剣技は危険なので立ち入り禁止エ…

オカザえもん寸劇ありの『おかざきコウエンナーレ2015開会式』

3回目となるこのイベント。11月8日まで岡崎公園で次々にイベントが行われていく。市長や議員もいる中にオカザえもんがいるのは、相変わらず違和感あって面白い。←テープカットは乗り遅れ気味。オカザえもんは喋れないのでPRタイムは筆談で。グレート家康公が…

有言実行的な方法で「自分のスケジュール管理」

イオンでイベント情報を手に入れた。チラシもらってもその存在を忘れてしまうので、紹介がてら公開して覚えておく作戦。行くか行かないかは後から考える!「トムとジェリー好き」としては、ふたりが岡崎城と一緒に描かれているだけで感動。よく見るサーカス…

20時30分にはめったに行かない場所「東公園菖蒲まつり」(後編)

菖蒲まつりのライトアップ。夜だからか雨の後だからか花がしおれ気味なのもまた良し。菖蒲園までの道でアライグマに遭遇。東公園内にある動物園の管理なのか野生(害獣かも)なのかは謎。

品種改良に終着点はない「東公園菖蒲まつり」(前編)

岡崎市東公園で開催された菖蒲まつり。これといった出し物などはなく基本的には菖蒲が咲いていること自体が「まつり」品種ごとに列になって植えられていて満開の列があったり全部つぼみの列があったり。同じ品種でもたまにイレギュラーなものも。花の価値が…

いつものロッポンギ「六本木アートナイト2015」

4月25日から26日にかけて夜通し行われるアートイベント。六本木ヒルズのお店もこの日だけは営業時間を大幅に延長。もともと夜に強い地域がさらに夜型に。テレビ朝日は通常運営ながらお客の心をつかむ展示。来場者はこのゲスト席に座る事が出来る。なんとなく…

屋台味のニューウェーブ「岡崎の桜まつり」

屋台がズラリと並びつつ、団体のお花見も行われる。写真右の奥にはカラスが陣取っていてちょっとコワかった。夜の方が屋台ゾーンは賑やか。毎回屋台にもブームがあっておもしろい。今回はクロワッサンたいやきが旬。藤棚ゾーンは暗めでいい雰囲気。もうすこ…

ロボットの現在「瀬戸蔵ロボット博2015」(下)

バンド形式で3体いる演奏ロボ。人っぽい形になってはいるけど、演奏に特化したつくりで絶妙に気色悪くて面白い。外側がもふもふしているだけでもかなりかわいくなる気がする。中身わかってても和むなんて、もふもふの力は絶大だ。食品を袋に詰めるロボット。…