読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

「なんとなくカッコイイ事言ってるような看板」

↓記事がgoodだったらクリックお願いします!

「優しさは先に消える」

↓記事がgoodだったらクリックお願いします!

だんだんと緑色になっていく「向山緑地、豊橋市交通児童遊園」

大池を中心に公園になっている向山緑地。陸地だけでなく水上も緑化を進めているみたい。不思議なシチュエーションの像が町中にある豊橋市。その中でもこれはかなりキてる方だと思う。事故が起こるので十何年前から使用禁止になっている遊具「ゆりかご」禁止…

幻想的な地名の雲谷町にある「普門寺」

雲が生まれる谷みたいなイメージの雲谷町。その最も奥にお寺がある。ここにあるスギが豊橋市の中でもっとも太いらしい。幹の胴が長く枝は上の方にだけあって、葉が雲っぽく広がっている。↓記事がgoodだったらクリックお願いします!

人は水に集まるとかなんとか「三ツ口池」

そう観光地でもない池。人は歩いていないけどたまに車が来て奥の行き止まりでUターンしていく。池の上流側に道があり、公園っぽくなっている。さらに奥に行くと水門があり、さらにその奥に、それ以上進むといいこと起こらなそうな道が見えた。↓記事がgoodだ…

ハードな散歩「豊橋の路面電車沿い歩き」

市街地の道にたくさんあるアートな像。不思議なシチュエーションなものが多くて面白い。乗った人が握る棒、パンダの方は竹をかじっている風でうまく処理出来てると思うけど、コアラの方は……↓記事がgoodだったらクリックお願いします!

カーニバル!フェスティバル!「岩田運動公園」

テレビでプロの試合を見てるせいで忘れがちだったこと。「サッカーボールって思いっきり蹴ったとしても、あんまり遠くには飛ばない」サッカーをやっていたスタンドの下。土の色が本格的。公園内には野球場、テニスコート、池、芝すべり用の坂などがある。運…

怒濤の豊橋写真ラッシュスタート「狭間児童公園」

9月5日6日に参加する第12回豊橋都市型アートイベント「sebone(せぼね)」に出展するため、今月は豊橋中心の撮影です。出展する写真とは限らないけど、行ってきた場所をアップしていくので、気になった方はイベントの方にも来てみて下さい!豊橋駅近くにあるビ…

せともののまち「せと銀座通り商店街などなど」

瀬戸の中心部にあるアーケード。せと末広亭では落語を中心に大道芸や、市民教室などが開かれる。前回来た時もコナン推しだった服屋さん。今回はさらにコナンの人数が増えた気がする。アーケードの中にある室内アーケード的な道。気に入ってた総菜屋はなくな…

豊田の小さな公園でマーケットイベント「STREET & PARK MARKET」

豊田市の桜城址公園で行われたマーケット。地元系やアート系のお店の中でプチヨガ教室が開かれたりする。次回は5月16日予定。蔵と古民家を改装したカフェ「ころも農場」が同時期オープン。「○○さんのカレー」みたいに生産者名の入ったメニューがいい!

ザ・カナザワの「兼六園」「21世紀美術館」(2014.11.21)

ここにある木そのものの魅力よりも、それをささえている木材の方により惹かれるのは、結構メジャーな感覚なはず。21世紀美術館の会議室的な場所。まわりがガラス張りでショー的な雰囲気になって、最高にいい会議が出来そう。

小学区の盆踊り「六名学区納涼夏祭り」(2014.08.08)

子どもを中心に大盛況なテントの食べ物コーナー。いつもの小学校とは雰囲気違うのが面白いんだろうなあ。毎年やってるペットボトル釣り。大人は小学校に入るだけで懐かしい気分になれるはず。

紫色のヒーロー「武槍幻将ムラサキ」と『道の駅藤川宿』(2014.05.17)

藤川の地域活性のため愛知産業大学が送り出したヒーロー。名産のむらさき麦にちなんで紫色。フードコートにしてはとても美味しいおそばを出しそう。もりそばよりかけそばがおすすめなパターン。奥の茶色い建物がパン屋スリジエ。ここで買ったパンを隣の喫茶…

大阪のよる「道頓堀付近」(2014.05.06)

この日は新喜劇の他にトータルテンボスが出演。今回は見れなかったけどラジオの大ファンなので今度来る時は見たい。多分5才くらいの時にここの店に来た事あるはず。昔はかにが動くのに驚いてたけど、今はその他の店の進化もすごい。高円寺に住んでた時に気に…

上るのに2時間待ち「あべのハルカス付近」(2014.0506)

オープンから日が浅かったのですごい込みよう。まわりもまだまだ開発中で、街の組み立て直しの様相。上の方の建物には人が入れるのかどうか気になるところ。絶妙なスケール感だ。通天閣近くの自動販売機。おまけ付く時点でお得なのに、全品100円のダブルパン…

日本一のダンジョンと言われる「梅田地下街」

どこ行こうとしても不思議とこの場所に戻っちゃうんだけど、それ自体が勘違いで似た感じの別の場所だったりする。

日本最高駅「野辺山駅」に行ってみた(4)

日本最高駅「野辺山駅」に行ってみた(3)

日本最高駅「野辺山駅」に行ってみた(2)

日本最高駅「野辺山駅」に行ってみた(1)

足尾を散策

「さんしょう家」のからあげ。 もの凄くジューシーなからあげで噛むとあぶらが滴るほど。下の部分がなくなっている。こちらは右側が。 さっきのと二枚合わせても右下だけ足りないな。間藤駅以降は廃線になって電車は通らない。 スタンドバイミーしてもいいの…

日本海、青海川駅を散策

東京か神奈川のどこかの駅もかなり海に近かったような。 いつかその駅にもいってみたい。この川を鮭がのぼって来るらしい。

新潟県小千谷市に行ってみた。(二度目)

電車で新潟に向かう。 途中のスキー場には雪がたくさん残ってると思いきや、田んぼ町にも普通に雪が。 川の温度が高いのか霧っぽいのも出ていた。小千谷駅に来るのは片貝の花火大会以来二回目。 今回は何年も前から見たかった「牛の角突き」目当て。端午の節…

『水戸バー・バル・バール』と水戸黄門像など

チケットを買って店を巡り食べ物1皿くらい+飲み物1杯を楽しんでいくイベント。 この通りは多分ちょうちんが常設されてていつもお祭り気分が味わえる。「春夏秋冬」地元の居酒屋って感じ。 今回の3品全部美味しかった。中でも筑前煮が甘みと旨味が激強でむち…

2012年4月16日の散歩のおまけ写真

高円寺〜中野あたりに生息の虎。パチンコ店から出てきたところを狙っている。三越のとなりの銀行。 やり過ぎ感が心地良い。

お花見出来ず。夜の皇居『大手門』と『千鳥ヶ淵』

千鳥ヶ淵の桜はもう大体散っていて、今は枝が見頃に。 さすが皇居、堀の中からもパトロールしている。 こちらがじっと眺めていると、寄ってきて職務質問しに来る。

東武デパートの本気『東武宇都宮駅』

巨大な東武デパートが。 この中に東武宇都宮駅を含んでいるらしいけど、とてもそうは見えない入口の地味さ。屋上広場には入れなかった。 宇都宮はいいスペースがたくさんあるなぁ。東武デパート向かいの眼科。 眼科なのに入院出来そう。 もし、一階部分だけ…

宇都宮の商店街を歩いてみた

オリオン通り。 JR宇都宮駅より東武宇都宮線の方が商店街が近い。 岡崎でいう、JR岡崎駅と名鉄東岡崎駅みたいな関係かな。大きな商店街の中に突然現れるオリオンスクエア。 イベントするのにすごく使いやすそう。オリオンスクエア裏にいい雰囲気のやきそば屋…

あの宇都宮餃子を食べてみた

一度壊れたのは知っていたけど、作り直したのが駅前にあったっぽいな、見逃してしまった。 これは宇都宮餃子会のお店「来らっせ」の前にあったレプリカ。ここでは、一皿で何店舗もの餃子が食べられる。 曜日で店舗が変わるので、ここだけで全店制覇も出来る…

宇都宮を歩いてみた

青春18切符が期限ギリギリだったので日帰り出来る遠い所で「宇都宮」へ。 まずはヘビーなお店でお出迎え。市役所の入口。 宇都宮城址公園。 城跡の中ではトップクラスにかっこいい。 これが入口の一部とは、元はどれだけ大きな規模の城だったのか。神社の間…

掛川駅前のいろいろ写真

建物自体が骨董品っぽい骨董屋さん。 こういう店は信頼出来る気がする。駅の中の観光売り場。 もの凄くいいネーミングの店と、もの凄くいいネーミングのコーナーだと思う。

掛川の顔「掛川城」

この街は模型に対する情熱がすごいと思う。駅にも城の中にも城の外にもジオラマがあり、お土産もペーパークラフトを激押ししていたり。なかでもこの模型が気に入った。篭城戦を見据えたお城のつくりで、すべての階段の角度が急。 当時も生活や通勤にはかなり…

岡崎市「グリーンリッチ徳川」「二七市」「葵園」

いつも泊まるグリーンリッチ徳川。 廊下の両側に絵や造形品が並ぶミステリーな雰囲気のホテル。部屋によって絵が違うのはもちろん、花瓶の置き場所もいろいろ。馬関係の絵は全部好き。 馬を書いているかどうかでその作家の評価が変わるくらい好き。上のと同…

沼津港を歩いてみた

沼津駅からバスで沼津港へ。 わりと細い道を通ってくれて楽しい。 たしか、駅から大通りをまっすぐきても付くはず。寿司食べ放題はいつかやってみたい。沼津みなと新鮮館の歌がやけにかっこよかった。 ややオススメ。朝早く来れば水揚げの様子が上から見られ…

沼津をまち歩き

駅ビルのデリで購入。 こういうフライドチキンを昔おばあさんに買ってもらって以来大好きで、いつも見つけると食べてる。沼津は10年前に仕事の研修で2ヶ月住んでた。 今度行った時は宿舎見に行こうかな。日本有数の"もの想いに耽るのに最適な川辺"だと思う。…

小田原城址公園に10年ぶりに行ってきた

小田原駅の駅ビル屋上からの眺め。 ここからだとお城の規模が分かりやすい。この試練を乗り越えた者のみが、甘味を食べる事が出来るのだ。遊具の目立つところに余裕で案内板貼っちゃう親切さ。 雨だからかほとんどの遊具がお休み。本丸茶屋で北條うどんを食…

象の鼻テラス〜横浜中華街の散歩写真

ヤミー新聞を置いてもらっている「象の鼻テラス」にごあいさつ。 高台から良い角度で「象の鼻」を見る事が出来る。 昔の人は船の上から見たのかな?中華街のアジア雑貨やにあった100円入れると動くカラクリ人形群。 水出たり、部屋の中でXXXしていたりと100…

さんぽ写真(戸越銀座〜武蔵小山〜学芸大学+代官山)

先日、商店街を中心に散歩して来た時の写真。 戸越銀次郎像はキレイな出来映え。中央分離帯のようにキレイに自転車が止めてあって、片側一車線の道路になってた。新しく出来た代官山の蔦屋。ビデオ借りるのが申し訳ないほどおしゃれな店。

たらこマヨ富士吉田うどん

ご当地A級グルメの富士吉田うどん。とにかく太くて固くておいしい。 その日の分をその日のうちに作るので、富士吉田に行かないと食べられないのもイイ。 このうどんは「石竹」でのうどん。 伝統ある富士吉田うどんの中でこのうどんもかなり攻めているが『黒…

藤野パーキングエリア劇場

この日差し避けメチャメチャかっこいい。クラクションとともに幕がスーッと開いて、かわいい指人形とか出てきそう。ファンタジックな世界観の劇なんだけど、ちょっと現代社会の問題を風刺するみたいなヤツを希望。

横須賀「汐入」たまゆらロケ地巡り

写真がテーマのアニメ「たまゆら」の第一話の舞台「汐入」 ここの産業プラザで開かれているたまゆら写真展が最終日という事で、聖地巡礼マップを片手に急いで向かう。 汐入駅はかなりのプッシュ感。 2話以降は舞台が広島に移るのにこれだけ連携できているの…

韮崎駅の散策

駅から見えた像に向かってみる。 商店街の合間合間に近道の階段がある。途中で見つけた洞窟参道。過保護と言えなくもない。さらに上るとさっき見えた像が。 丘の端に立っていて、下にはぐるりと車道が走っている。今は多分もう機能していない「アメリカヤ」 …

飯田線の旅が遠回りな上京路。

飯田。伊那市。岡谷。上諏訪。

大雨後の岡崎市の河川

7月の大雨後。 増水した乙川が河原と同じ水位になったので土手を降りて撮影。 "潜水橋"の名にふさわしく、何に抗う事なく水に沈む橋。テニスコート。 新技の特訓に使えそう。なにかが流れてくるかも、っていう不安と期待感が川のいいところだと思う。矢作川…

ちびまる子ちゃんの町、静岡県清水を散策

清水駅。 ちびまる子ちゃんの絵にはやくも遭遇。駅から3分くらい歩くとすぐ港。水産加工品の工場がたくさん。遊覧船と漁船がいり乱れる海。寿司ミュージアム入り口オブジェ。にぎり寿司の初期の頃は、こんな感じで売っていたらしい。 現代でも通じそう。 生…

高円寺〜桜上水〜二子玉川の散歩

その公園特有の遊具なりオブジェなりを一つだけでも作るようにすれば、近所の公園でもより愛着がわくと思う。 全く意識せず歩いていて偶然知ってる場所を通ると、勝手にその周りの領土を制覇した気持ちになって楽しい。夜になった時のライティングの当たり具…

横浜市「六角橋」付近

カップルの場合は、彼女を座らせてあげて彼氏の方は立って食べると、優しさアピール出来ると思う。

もじネタシリーズ 幸田町内での6コマ

うずうずバス停留所

電気がついているところを見ると、もしかしてもう稼働しているのかもしれない。 「袋をかぶったバス」も来ないかと見回してみたけど、さすがにそういうことが起きるには時間がはやすぎたみたい。

窓から見える風景が一変していた

東京へ行く途中に、今回撮影した幸田町を通る。 以前は幸田の景色を気にして見る事はなかったけど、今では電車の窓から見えるもののほとんどが、撮影で通って知っている場所になっていた。 なんだかわからないけど、にやけてしまった。