読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

堂々と潜むご当地グルメ「スイートコーンズ」

岡崎市の南公園近くのお店「コーヒーとホットサンドのスイートコーンズ」 岡崎の人だってほかの地域の人同様、決して焼きそばおかずにご飯食べるのが一般的ではない なのに大した話題にもならず、いろんな喫茶店のメニューにしれっと入ってる もしかしたら「…

挑戦者と選ばれし者の串「中京競馬場グルメ2017(後編)」

先々週の記事書いてから、新たに挑戦した食べ物を紹介していきます 前回の記事はこれ↓ yummyart.hatenablog.com スタンド2階の真ん中へんにある店「すみれ」の看板メニュー「ミニロールサンド」 午前中のちょっと何か食べたいときに最適 ハム、玉子、コロッ…

あの国民的アイドルふたりが共演「さや姉と藤田菜七子」

中京に藤田菜七子ジョッキーが来ている日だったので、午前中は藤田ジョッキーを追っかけて撮影してみた 中京は芝2000mのレースだとスタートゲートが客席目の前に設置され、ジョッキーたちが至近距離で見られる レース前に待機している時は、ジョッキー同士…

「株主総会に行ってみた」

半年くらい前、株主優待って面白そうだなーと思って探してた時に「地元にも上場してる会社ってあるのかな?」と思って探したら、優待はないけど配当は高い岡崎市の会社「CDS」を発見、購入。 でこの前、そこの株主総会をうちの近くでやるとの通知が来たので…

雨降ってくれたから「渥美半島ドライブ」

渥美半島の中でもとびきり庶民的な風力発電プロペラ 奥の方に並ぶプロペラ 日本料理の職人がタイとかでやるビックリ芸のやつ

4番エビチリ「伊良湖ビューホテル」

渥美半島の先にある「伊良湖ビューホテル」 リーズナブルに宿泊出来て、ビュッフェスタイルの食事がすごい! まず全種類をちょっとずつ食べて味をみて、最後にベストナインを並べるのが自分のビュッフェの楽しみ方 予選を乗り越えた料理たちの並んだお皿を見…

抜け出せない迷路「菜の花まつり」

3月31日まで愛知県の渥美半島先端付近の菜の花ガーデンで行われる「菜の花まつり」 地元系の飲食ブースが多数出展 渥美半島といえば大あさり 全国的に有名になってほしい料理(自分が食べる分が確保できる程度に) この丸焼きもいいけど、本当に好きな食べ方は…

豊橋の名店「チャオ」行ってから「サンテパルクたはら・チューリップフェア」

愛知県豊橋市駅近くにあるあんかけパスタ屋「スパゲッ亭チャオ」 名古屋のあんかけパスタとは味が違ってピリ辛度がマイルドらしい 50年の歴史を感じる素敵な内装 スパゲッティにあんかけが乗ってるだけで十分特色ある料理なのにソースがやけにピリ辛なのが名…

ほのぼのスポットとしての「中京競馬場」

スタンド側からトンネルをくぐるとレースコースの内側の公園に行ける ここには馬券売り場がないので純粋にのんびりできるスポット 子ども用の遊具がたくさん 場内を歩いては愛嬌を振りまくマスコット「ターフィー」と「ぺガスター」 二人が一緒にいるとこは…

競馬場には馬がいる「ファルコンステークス写真」

恵那特別というレースに出てきた馬コンテナ だいたい470キロが競走馬の平均体重の中この馬は596キロで、太ってるわけではなく全体的にデカい! コンテナという名前からして、馬名を付ける2歳時点で相当大きかったんだろうなあ レースでは大きな体をうならせ…

RPG中盤のダンジョン系の植物園「東山動植物園(5終)」

真冬でも暑くて湿度ムンムンの熱帯植物コーナー ゆっくりツタが伸びて来て、サッとからだ掴まれても 自己責任で片付けられかねない雰囲気がある 屋台とかで見るこの切り方のフライドポテトっておいしそう 屋久杉のレプリカ レプリカの部分部分で本物の植物が…

どこからでも見えるスカイタワー「東山動植物園(4)」

長く接してると動物が何言ってか分かるようになるのは ぺット飼ってる人なら常識 雪を家の中に入れたい気持ちわかる。冷蔵庫で保存したり ヘビ スカイタワーのある高台に行くルート、斜めに動くエレベーターがある スカイタワーの階段に、上手いデザイン タ…

3話にして動植物園だったことに気づく「東山動植物園(3)」

東山動物園内の遊園地ゾーン「北園」 「東山動植物遊園」といっていいくらい遊園地もしっかりしてる 味あるなあ、目がいいのかな 園内回っている間にだいぶ雪は解けていた でも「スロープシューター」は運休 何十年も前まえからちょっと怖そうで乗れなかった…

変温動物は雪の日まったく動かない「東山動物園(2)」

窓から外見てる組 珍しめな動物も展示 雪の時こそはしゃぎそうなのに ドラクエ4に出てくるモンスター系 サンプルの色艶がバツグンで「いいもの食べてんじゃん」と思ってしまう

1月15日に雪降ったから「東山動物園(1)」

愛知県名古屋市の「東山動物園」 この1月15日は鳥インフルエンザによる休園明けで さらにめったに降らない雪が積もって 二重に特別な雰囲気になっていた 園内モノレールが積雪で運休 鳥がいるはずの池は水が抜いてあった 網に囲まれたペンギンゾーン 数年に…

岡崎桜まつりの先発隊「竜美丘の河津桜」

愛知県岡崎市の竜美丘会館裏の河津桜が満開間近 東側は歩行者専用なので桜が頭上まで伸びて来ている この文によるとボランティアによって 桜が植樹されてから16年くらいらしい なんで団体の名前が「カミナリ」なのかは気になる 普通の家っぽいところのガレー…

競馬場に食べに行く「中京競馬場グルメ2017(前編)」

中京競馬場のお店の中で一番工夫したメニューをだしている印象の「馬勝」(フードコート1階) ↓これの名前は「win5」 馬券のwin5にかけてウインナーが5つというダジャレ しっかりした皮に包まれていて肉汁たっぷりなので最初の一個目は半分ずつかじるのが安…

競馬場の外のグルメ「中京競馬場前駅前グルメ2017」

最近中京競馬場前駅近くにできた「ゴリバーガー」 もともとモスバーガーだった店舗を使っていて 料理の方向性は何となく近い 改善点の書き方がかわいい 店内は名前に違わぬ動物感。 昔のアメリカとジャングルが混ざってる その場で作ってるからかメニューに…

競馬場を楽しむために馬券を買わない日「3月11日の中京競馬場」

西入場門を入ってすぐの子ども広場に 首の花がかわいいポニーが展示されていた 今開催中やっている企画の「梅酒茶屋」 日本各地、いろんな種類の梅酒が飲める 名鉄7000系パノラマカーの展示 客席は休憩所になっていて 運転席も中に入って見学できる 上の写真…

まんまとエサにつられて写真撮るひと「岐阜城」

ロープウェイを使って山の上に行き そこから十数分歩いて岐阜城へ 山と山じゃないところのメリハリがついてる ロープウェイ使わないとまあまあの登山コースになるので しっかりした登山装備の人もちらほら 野生動物に気まぐれで餌を与えるのは好きじゃない …

アーケードのその先が視たい「柳川瀬商店街」

岐阜県岐阜市のアーケード「柳川瀬商店街」 1966年に美川憲一が歌った「柳川瀬ブルース」はここのこと 時代を感じる造りの横道 こだわりのありそうな角度 ここも絨毯透けててポリシー感じる 古い建物をオシャレな店が使ってるところも ピンボール好きだから…

世の男たちよ見るがいい、これが「カヌレ」だ!(さっきの記事の追記)

お昼のホワイトデーイベントで買ってきたカヌレを開封 うちの親に言わせると 流行のピークは過ぎたんじゃないかってくらい 流行ってるものらしい (もしかしたら珍しい食べ物だと思ってたのは自分だけかも??) この独特の形がカヌレ型(「溝の付いた」の意)…

世界を隔てるドア一枚「ハッピーホワイトデー in tatumi」

愛知県岡崎市の竜美丘会館ホールで行われたイベントで 愛知県を中心に31店舗が集まった お客さんは女性率すごく高かった サブタイトルに「がんばるあなたへご褒美の1日」とあったから お店側からお客さんへのホワイトデープレゼントな意味あいっぽい バレン…

写真はほぼドアラ「2017.3.8中日巨人オープン戦in岡崎市民球場」

ローソンで買っておいた「外野席」の入口はスコアボードの真裏 一塁側が中日の応援で、三塁側が巨人の応援ゾーン ペットボトルが駄目らしく入り口でコップに移しかえ 自分も三ツ矢サイダー(アサヒ飲料)をもってたから移しかえることに こんなことならキリン…

ケチャッピーなメニュー「小牧基地見学のおまけ」

小牧基地オープンベースのブルーインパルスの演目が終わると 午前組のお客さんたちは一斉に帰路につく ゆえに小さな牛山駅は超過密状態になってしまうと判断 そこで駅の反対側方向に歩き時間をつぶす作戦に 愛知特有の目印といわれる「パトランプ」が遠くに…

米軍ルックでも全然オッケー「小牧基地オープンベース」

2017年3月5日に愛知県小牧市にある航空自衛隊小牧基地で行われたイベント 事前にサイトをみたところシャトルバスの出ている臨時駐車場が2000台分あるとの情報だったので車で向かった でも、途中でしっかり確認したら 臨時駐車場から出るシャトルバスは小牧駅…

名のない店と透ける絨毯「岐阜駅前・問屋町」

JR岐阜駅の目の前のほぼ営業停止してる繊維問屋街 岐阜観光が栄んな北側地区の玄関口的な位置にあって これを魅力ととらえる人が多いかどうか、諸刃の存在 道の入り組み方が冒険心をそそりまくる ほんの数メートルで行き止まりに見えるのに こんなに「入るな…

伸び縮みする「黄金の信長像」と「岐阜シティ・タワー43」

岐阜駅前の「黄金の信長像」はイメージより小さく感じた(身長120㎝くらいに) 事前にテレビとか旅行誌で見てて、頭の中で大きく膨らみすぎたのかと反省 で、あとから調べたら身長300㎝だった 岐阜で一番高いビル「岐阜シティ・タワー43」の展望台から …

間に合うコトと間に合わないコト「南公園梅まつり」

2017年2月18日~3月5日まで愛知県岡崎市の南公園で「梅まつり」が開催 まつりといっても屋台が一軒出るくらい 雰囲気はほぼ普段どおりだから 一足早いお花見感覚でお弁当とか持っていくのも楽しそう たまたま大道芸に遭遇 まつりの時期とは関係なく、月二回…

うしの魅力「岡崎市・畜産フェア」

2017年2月25日におかざき農遊館の一角で行われた「畜産フェア」 年に一度のイベントで 開始からすぐに長い行列が出来ていた 「とにかく列があるから」という理由で並んだ人も多くて 分かってない人が分かってない人に「これは何の列なの?」と質問をぶつけて…

おまけ写真「黒壁スクエア散策」

デキのいい綾波レイ「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁・龍遊館」

黒壁スクエア内にある海洋堂ミュージアム 新旧入り乱れた商店街の中でも異彩を放つ門構え 龍遊館というだけあって竜の作品が多め 恐竜シリーズとファンタジー系の竜が並ぶ 海洋堂というとチョコエッグのイメージ ここには初代チョコエッグのシリーズがあり …

世界にはこれより大きいものがあるのだろうか「日本一万華鏡」

滋賀県長浜市の黒壁スクエア内にある「フリーマーケットガーデン」 ガーデン内はバーベキュー場っぽい雰囲気で 細長い道を歩いていくと寂れた風の小屋が並ぶ 閉まってる店もあれば とびきりオシャレな洋菓子もありつつ お土産屋っぽいようなマッサージ屋っぽ…

滋賀県長浜市「黒壁スクエア散策」

長浜市の古い町並みの一角にある 新旧の店がギュッと詰まった区画「黒壁スクエア」 明治時代からの建物が多いらしい 山車の倉庫らしき建物の前も広場として活用 区画内を大きめの水路が走っていた ここのカモはヒトからできるだけ離れようとするので 橋の上…

やけにカッコいい名前の商店街「キャッスルロードとか」(3)

彦根城につづく道の商店街「キャッスルロード」 近江牛関係の店が多くて値段もまあまあする ちょこちょこと色んなものを食べ歩きたかったので このコロッケで「近江牛」はクリアしたことにする 大通りの側溝がはなやか 街並みに溶け込みまくってる公衆トイレ…

ゆるいかべ「彦根城内」(2)

彦根城の中は噂通りの勾配 きゅうな階段というより、ゆるい壁といった方が近そう 上りでももの筋肉をやられる 近くの広場で消防隊がなにかの大会をしていた いい具合のBGMが城にこだまする 下りは膝をやられる 隙を生じぬ二段構えの仕掛け あんなかわいい顔…

ひこにゃんに会いに行く「彦根城」(1)

春休み期間に滋賀県方面に行ってきました 18切符使用なので一日で色々回る計画 まずは彦根 駅前から彦根城を推しがひしひし伝わる 駅前からいい具合の出来の彦根城のミニチュアを発見 城までの道中でフライングでひこにゃんに会う 隙あらば彦根城なとこがい…

ブログ引っ越ししました

お試して引っ越してみました。不都合ないようなら今後はこっちで写真記事をアップしていきます!

岡崎ミステリースポット当確「牛乗山(うしのりやま)」

一畑山薬師寺の道をさらに奥までいくとある「牛乗山」勝手に「岡崎ミステリースポット」を考えてみたところどう考えてもトップ3には入りそうな場所なので紹介一畑山薬師寺の駐車場を抜けると異様に広い空間がその空間の端っこのかなり分かりにくいところにさ…

東京チカラめし級の怒涛の出店「フェルナ」

ほんの半年前くらいに「かわった店ができたなー」と一店舗目を発見してからあれよあれよという間に次々と増えていったスーパー「フェルナ」大量の商品をひとまとめにすることで安さを実現する業務系のスーパーがそれを小分けにして売っているようなお店。な…

英語版スライドショー「TOYOHASHI QUEST」

トヨハシクエストの英語版をyoutubeにアップしました。日本語のタイトルと意味を変えているものもあるのでぜひ一度見てみてください!画面右下のyoutubeを押すとせいしきな詳しいページに飛ぶのでそこでチャンネル登録してもらえるとうれしいです!↓記事がgo…

隠れた名スーパーマーケット「みどり」

ずいぶん昔からあるスーパーの「みどり」いつからか大通り沿いの建物がサークルKになってたからてっきり卸だけやってる倉庫的な場所になったと思っていたらまだまだ全然現役だった店の入口素人はこの段階では「サークルKに野菜コーナーがある」のかと思う…

岡崎の「農大祭」に行ってみた

12月3日に愛知県立農業大学校で行われた「農大祭」農業関係の実習ができる場所なので農地合わせるとすごい広さ。校舎のある広場にはテントがならんで農作物や加工品と飲食販売がされていた品質も折り紙付きの作物がスーパーなんかでの相場無視のだいたいのも…

展示の仕方の勉強「クリエイターズマーケットvol.35」

ポートメッセ名古屋で行われた「クリエイターズマーケット.vol35」を見学。いつのまにか会場が2エリアになっていて、規模が大きくなっていた。今回は今後の参加も見据えてどんな展示方法がいいのかを見つつ楽しむ。びっしりモノがある方が賑やかで立ち止まり…

大反省会。

近くのイオンでやっているフリーマーケットで、写真展示しつつ写真を使った商品を販売。結果から言うと大惨敗。10時から13時までの開催中にブースの配置でなんとかあがいてみた変遷↓四角の配置で裏を回ってもらう作戦小物のボックスを扇形に広げて導線をはっ…

youtubeにスライドショー作品『トヨハシクエスト』をアップ!

2015年に愛知県豊橋市で開催されたアートイベント『sebone』で出展した作品をスライドショー用に編集しました音楽つけたらイメージ以上にホラーテイストになったので壁作品の時より「笑える要素」が奥の方にひそんじゃってるかも(パソコンでみるときはペー…

アートに囲まれて逃げ場がない「第53回造形おかざきっ子展」

10月22日23日に岡崎市世界こども美術博物館で開催された「おかざきっ子展」年に一回岡崎の小中学校を中心に子どもたちの作品が展示されるイベントもともと学校の先生がたちが「授業で子どもたちの作った作品を展示しよう」ということで始まったものなので作…

幻のたこ焼き屋「八ちゃん堂」

25年くらい前に独特のおいしさにひかれて家族の人に買ってもらいまくってた近所のたこ焼き屋「八ちゃん堂」東京の大学に行っていたりして目を離している間につぶれてしまって悲しかったで、最近ふと思い立って調べてみたら戸越駅近くに渋谷店(めちゃめちゃ…

もう時間がない人用「愛知トリエンナーレおすすめ作品」

10月23日で終わる愛知トリエンナーレもう時間ないので駆け込みorチケット余っちゃってる人向きに常設会場をピンポイントおすすめ一つだけ行くなら名古屋の「愛知芸術文化センター」が面白い展示が多くてオススメ逆に言うと他の会場は「本来は面白い作品なの…

ここだけ行っとけばひとまず大丈夫「ペンタルム」

愛知トリエンナーレ岡崎会場の「ペンタルム」巨大なふわふわバルーンの中に入ってくつろいだりできる作品外から見てもなかなかキレイ中はバルーンごとに色が異なっていて各自それぞれ居心地のいい色を選んでやすめるずっと同じところにいると目がホワイトバ…