読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

たまごに浮かび上がりし文様「スイートコーンズ再訪」

↓先月行った喫茶店「スイートコーンズ」に早くも再訪 前回のランチタイム時に行った時にメニュー見て気になってた「モーニングセット」 ホットサンド、ホットドック、サラダなんかから選べる 今回はコーヒーにお店オススメのホットサンドセットを付けて、620…

ちびまる子ちゃんの服が保護色だ「第33回六ッ美商工まつり」

岡崎市の六ッ美市民センターで行われた「六ッ美商工まつり」に行ってみた どうやら先週行われた「エルエルタウンまつり」はこのイベントの前夜祭的なものだったらしい↓ 今回の目玉はちびまる子ちゃんのステージ。ちびまる子ちゃん自身は喋らないから、アシス…

「この石の重さは35億トン」とか言ってもらわないとボケたのか判断できないよ『団吉くんまつり』

岡崎市の石工団地で行われている「団吉くんまつり」に行ってきた メイン会場にはステージ、飲食店ブース、クラフト商品ブースがあり、その周囲の石屋さんでは石製品の即売や独自の出し物があったりする 各会社の出し物が貼り出されていた。このやり方、文化…

フワフワしててかわいくておいしい「エルエルタウン春祭り」

4月16日に岡崎市のショッピングエリア、エルエルタウンで行われた六ッ美商工会のお祭りに行ってみた 家族連れがターゲットとあって休憩エリアが十分に用意されていた ステージでは、テレビ番組あらびき団で見たことある「風船太郎」がちょうどパフォーマンス…

はなればなれのコーを探す旅は始まらない「六名駅~中岡崎駅(6)」

『影コアリクイ』 『出涸らし』 『捨て金』 『精巧と粗雑』あるいは『カクカクとなめらか』 『中腰トンネル』 『桜流し』 愛知環状線の撮影シリーズ、前回の区間「岡崎駅~六名駅」もオススメ↓

ガチャピニズムの継承者「六名駅~中岡崎駅(5)」

『お化けのかわ』 『草原断面』 『おなか』 『ヨツメシロケナガムック』 『意味のないくぼみはない』 愛知環状線を撮影するシリーズ、今回の区間の最初↓

時代を駆けるいぬ「六名駅~中岡崎駅(4)」

『怪訝』 『肌』 『代替わり』 『隅の居心地』

ゾウは必ず撮影する派「六名駅~中岡崎駅(3)」

『重ね塗り』 『抹茶色ジュース』 『筋道』 『同じ眼差しを持つ者たち』 気に入ってくれた方は一話からどうぞ↓

ザリガニが無限に湧く件は実話「六名駅~中岡崎駅(2)」

『陸フェリー』 『足首一本』 『ザリガニ湧きし泉』 『さくら前線隊の足跡』 『よくある人生』 『終末ストーリー』 この区間の愛知環状線撮影の第一話↓

突然のたこやき「六名駅~中岡崎駅(1)」

愛知環状線の駅間を歩いて撮影していくシリーズの2区間目 スタートは六名駅から 階段とホームだけで構成されているシンプルさ 『風当たりの強い色』 『みみ』 『編み初め』 『車内食』 『完全に封鎖された空間(RPGの世界の場合)』 『ありあわせのドラムセッ…

「岡崎城下お花見桜まつりの写真」

こどもたちの伝言板「岡崎駅~六名駅(7)」

なにかの起動装置のヒント ぱんだとかんだのダジャレ 実際双子がいる こっちのコの眼の方がキテる 雨でもやる競技

公園の猛者たち「岡崎駅~六名駅(6)」

愛知環状線沿いの撮影は、六名駅に近づいてきた この駅の周りは公園が多め イタチの遊具はかなりレアでは 地球を飲み込む口 奥義の伝承前 「伝説の棒」のありか風 雨でも放牧 め かぶき 思案 久しぶりにこのパンダを撮影。写真集「ミサキ探険記」に出演して…

水玉は潜り、夢を叫ぶ「岡崎駅~六名駅(5)」

潜砂 みずたま 二重マル 言いたいことの全て パラレルワールド 声の枯れるまで

岡崎でたまに見かける浮遊石「岡崎駅~六名駅(4)」

雨でも帰らない 変化の術が甘いたぬき 足跡 擬態を見極める 雨たまり 「 」 鎌 浮遊石

空き地にしては快適そう「岡崎駅~六名駅(3)」

子どもを吹く竜「岡崎駅~六名駅(2)」

前回の続き 子吹き竜 子吐き竜の公園となりの神社の蔵 下に川がある柵 名前のないもの 表側を通りたい遊具 エアスケボー気分が味わえる遊具 回りそうだけど回らない遊具 健康になれる遊具 ひとりいない

愛知環状線を歩いてく企画します「岡崎駅~六名駅(1)」

愛知環状線の始点「岡崎駅」からスタートしてだんだん北上して撮影していきます。週に1,2回ペースで一駅ずつやっていくので来年までくらいやる予定 今回は岡崎駅から六名駅までの区間。主に住宅地ゾーン

名古屋との繋がりが見えない能力者の絵「フラリエ近くのマンホール」

外れると100円の損、当たると1130円の損をする馬券「ウインズ名古屋」

自分がやってる別ブログ『週刊・逃げ馬ランキング』の関係で、土曜日に翌日のG1レースで走る馬の応援馬券を買っていた これが当たったのはいいんだけど、有効期限2ヵ月で次の中京競馬場の開催は3ヵ月後 なので名古屋の金山駅から歩いて10分にある場外馬券売…

ヒトなき処に王蟲の群れあり「スターウォーズ展」

4月9日まで名古屋城の2階で行われている「スターウォーズ展」に行ってみた たまたま「名古屋城春の陣」というイベント中で、出店とステージ系の出し物がそこらじゅうで乱立状態 その中にひょっこりスターウォーズのグッズ販売ブース ここまで来てスターウォ…

サービスエリアのしょうゆラーメンも好きだけどね「おかざきファーマーズ・マーケット」

毎月第1・第3土曜日に岡崎駅近くのスペースで行われる「おかざきファーマーズ・マーケット」 告知方法は主に折込チラシという地域密着イベント ファストフード的な屋台と、野菜の直販があり、ステージコーナーでは歌や踊りなんかも 岡崎市ご当地アイドルの「…

桜は一分咲き、屋台は五分咲き「撮影のロケハン」

桜祭り関連の撮影ロケハンで乗舟 岡崎城下舟あそびオフィシャルサイト 通常の一周のコースを運航してもらって、だいたいの撮影スポットを把握 何人かで予約するとランチとかディナーとかできるコースもあるみたい。平らな足場の舟に並んで、それ専用の舟が停…

率先して道に迷った結果「とぼね運動場の近くの池」

愛知県幸田町のとぼね運動場をさらに上ったあたり

堂々と潜むご当地グルメ「スイートコーンズ」

岡崎市の南公園近くのお店「コーヒーとホットサンドのスイートコーンズ」 岡崎の人だってほかの地域の人同様、決して焼きそばおかずにご飯食べるのが一般的ではない なのに大した話題にもならず、いろんな喫茶店のメニューにしれっと入ってる もしかしたら「…

挑戦者と選ばれし者の串「中京競馬場グルメ2017(後編)」

先々週の記事書いてから、新たに挑戦した食べ物を紹介していきます 前回の記事はこれ↓ yummyart.hatenablog.com スタンド2階の真ん中へんにある店「すみれ」の看板メニュー「ミニロールサンド」 午前中のちょっと何か食べたいときに最適 ハム、玉子、コロッ…

あの国民的アイドルふたりが共演「さや姉と藤田菜七子」

中京に藤田菜七子ジョッキーが来ている日だったので、午前中は藤田ジョッキーを追っかけて撮影してみた 中京は芝2000mのレースだとスタートゲートが客席目の前に設置され、ジョッキーたちが至近距離で見られる レース前に待機している時は、ジョッキー同士…

「株主総会に行ってみた」

半年くらい前、株主優待って面白そうだなーと思って探してた時に「地元にも上場してる会社ってあるのかな?」と思って探したら、優待はないけど配当は高い岡崎市の会社「CDS」を発見、購入。 でこの前、そこの株主総会をうちの近くでやるとの通知が来たので…

雨降ってくれたから「渥美半島ドライブ」

渥美半島の中でもとびきり庶民的な風力発電プロペラ 奥の方に並ぶプロペラ 日本料理の職人がタイとかでやるビックリ芸のやつ

4番エビチリ「伊良湖ビューホテル」

渥美半島の先にある「伊良湖ビューホテル」 リーズナブルに宿泊出来て、ビュッフェスタイルの食事がすごい! まず全種類をちょっとずつ食べて味をみて、最後にベストナインを並べるのが自分のビュッフェの楽しみ方 予選を乗り越えた料理たちの並んだお皿を見…

抜け出せない迷路「菜の花まつり」

3月31日まで愛知県の渥美半島先端付近の菜の花ガーデンで行われる「菜の花まつり」 地元系の飲食ブースが多数出展 渥美半島といえば大あさり 全国的に有名になってほしい料理(自分が食べる分が確保できる程度に) この丸焼きもいいけど、本当に好きな食べ方は…

豊橋の名店「チャオ」行ってから「サンテパルクたはら・チューリップフェア」

愛知県豊橋市駅近くにあるあんかけパスタ屋「スパゲッ亭チャオ」 名古屋のあんかけパスタとは味が違ってピリ辛度がマイルドらしい 50年の歴史を感じる素敵な内装 スパゲッティにあんかけが乗ってるだけで十分特色ある料理なのにソースがやけにピリ辛なのが名…

ほのぼのスポットとしての「中京競馬場」

スタンド側からトンネルをくぐるとレースコースの内側の公園に行ける ここには馬券売り場がないので純粋にのんびりできるスポット 子ども用の遊具がたくさん 場内を歩いては愛嬌を振りまくマスコット「ターフィー」と「ぺガスター」 二人が一緒にいるとこは…

競馬場には馬がいる「ファルコンステークス写真」

恵那特別というレースに出てきた馬コンテナ だいたい470キロが競走馬の平均体重の中この馬は596キロで、太ってるわけではなく全体的にデカい! コンテナという名前からして、馬名を付ける2歳時点で相当大きかったんだろうなあ レースでは大きな体をうならせ…

RPG中盤のダンジョン系の植物園「東山動植物園(5終)」

真冬でも暑くて湿度ムンムンの熱帯植物コーナー ゆっくりツタが伸びて来て、サッとからだ掴まれても 自己責任で片付けられかねない雰囲気がある 屋台とかで見るこの切り方のフライドポテトっておいしそう 屋久杉のレプリカ レプリカの部分部分で本物の植物が…

どこからでも見えるスカイタワー「東山動植物園(4)」

長く接してると動物が何言ってか分かるようになるのは ぺット飼ってる人なら常識 雪を家の中に入れたい気持ちわかる。冷蔵庫で保存したり ヘビ スカイタワーのある高台に行くルート、斜めに動くエレベーターがある スカイタワーの階段に、上手いデザイン タ…

3話にして動植物園だったことに気づく「東山動植物園(3)」

東山動物園内の遊園地ゾーン「北園」 「東山動植物遊園」といっていいくらい遊園地もしっかりしてる 味あるなあ、目がいいのかな 園内回っている間にだいぶ雪は解けていた でも「スロープシューター」は運休 何十年も前まえからちょっと怖そうで乗れなかった…

変温動物は雪の日まったく動かない「東山動物園(2)」

窓から外見てる組 珍しめな動物も展示 雪の時こそはしゃぎそうなのに ドラクエ4に出てくるモンスター系 サンプルの色艶がバツグンで「いいもの食べてんじゃん」と思ってしまう

1月15日に雪降ったから「東山動物園(1)」

愛知県名古屋市の「東山動物園」 この1月15日は鳥インフルエンザによる休園明けで さらにめったに降らない雪が積もって 二重に特別な雰囲気になっていた 園内モノレールが積雪で運休 鳥がいるはずの池は水が抜いてあった 網に囲まれたペンギンゾーン 数年に…

岡崎桜まつりの先発隊「竜美丘の河津桜」

愛知県岡崎市の竜美丘会館裏の河津桜が満開間近 東側は歩行者専用なので桜が頭上まで伸びて来ている この文によるとボランティアによって 桜が植樹されてから16年くらいらしい なんで団体の名前が「カミナリ」なのかは気になる 普通の家っぽいところのガレー…

競馬場に食べに行く「中京競馬場グルメ2017(前編)」

中京競馬場のお店の中で一番工夫したメニューをだしている印象の「馬勝」(フードコート1階) ↓これの名前は「win5」 馬券のwin5にかけてウインナーが5つというダジャレ しっかりした皮に包まれていて肉汁たっぷりなので最初の一個目は半分ずつかじるのが安…

競馬場の外のグルメ「中京競馬場前駅前グルメ2017」

最近中京競馬場前駅近くにできた「ゴリバーガー」 もともとモスバーガーだった店舗を使っていて 料理の方向性は何となく近い 改善点の書き方がかわいい 店内は名前に違わぬ動物感。 昔のアメリカとジャングルが混ざってる その場で作ってるからかメニューに…

競馬場を楽しむために馬券を買わない日「3月11日の中京競馬場」

西入場門を入ってすぐの子ども広場に 首の花がかわいいポニーが展示されていた 今開催中やっている企画の「梅酒茶屋」 日本各地、いろんな種類の梅酒が飲める 名鉄7000系パノラマカーの展示 客席は休憩所になっていて 運転席も中に入って見学できる 上の写真…

まんまとエサにつられて写真撮るひと「岐阜城」

ロープウェイを使って山の上に行き そこから十数分歩いて岐阜城へ 山と山じゃないところのメリハリがついてる ロープウェイ使わないとまあまあの登山コースになるので しっかりした登山装備の人もちらほら 野生動物に気まぐれで餌を与えるのは好きじゃない …

アーケードのその先が視たい「柳川瀬商店街」

岐阜県岐阜市のアーケード「柳川瀬商店街」 1966年に美川憲一が歌った「柳川瀬ブルース」はここのこと 時代を感じる造りの横道 こだわりのありそうな角度 ここも絨毯透けててポリシー感じる 古い建物をオシャレな店が使ってるところも ピンボール好きだから…

世の男たちよ見るがいい、これが「カヌレ」だ!(さっきの記事の追記)

お昼のホワイトデーイベントで買ってきたカヌレを開封 うちの親に言わせると 流行のピークは過ぎたんじゃないかってくらい 流行ってるものらしい (もしかしたら珍しい食べ物だと思ってたのは自分だけかも??) この独特の形がカヌレ型(「溝の付いた」の意)…

世界を隔てるドア一枚「ハッピーホワイトデー in tatumi」

愛知県岡崎市の竜美丘会館ホールで行われたイベントで 愛知県を中心に31店舗が集まった お客さんは女性率すごく高かった サブタイトルに「がんばるあなたへご褒美の1日」とあったから お店側からお客さんへのホワイトデープレゼントな意味あいっぽい バレン…

写真はほぼドアラ「2017.3.8中日巨人オープン戦in岡崎市民球場」

ローソンで買っておいた「外野席」の入口はスコアボードの真裏 一塁側が中日の応援で、三塁側が巨人の応援ゾーン ペットボトルが駄目らしく入り口でコップに移しかえ 自分も三ツ矢サイダー(アサヒ飲料)をもってたから移しかえることに こんなことならキリン…

ケチャッピーなメニュー「小牧基地見学のおまけ」

小牧基地オープンベースのブルーインパルスの演目が終わると 午前組のお客さんたちは一斉に帰路につく ゆえに小さな牛山駅は超過密状態になってしまうと判断 そこで駅の反対側方向に歩き時間をつぶす作戦に 愛知特有の目印といわれる「パトランプ」が遠くに…

米軍ルックでも全然オッケー「小牧基地オープンベース」

2017年3月5日に愛知県小牧市にある航空自衛隊小牧基地で行われたイベント 事前にサイトをみたところシャトルバスの出ている臨時駐車場が2000台分あるとの情報だったので車で向かった でも、途中でしっかり確認したら 臨時駐車場から出るシャトルバスは小牧駅…