読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

堂々と潜むご当地グルメ「スイートコーンズ」

まち歩き オススメ

 岡崎市の南公園近くのお店「コーヒーとホットサンドのスイートコーンズ」

f:id:amano_shintaro:20170328204858j:plain

 

岡崎の人だってほかの地域の人同様、決して焼きそばおかずにご飯食べるのが一般的ではない

なのに大した話題にもならず、いろんな喫茶店のメニューにしれっと入ってる

f:id:amano_shintaro:20170328204853j:plain

もしかしたら「焼きそば」と「ご飯とみそ汁」で分けて食べるのかな?

自分は焼きそばおかずにご飯食べた

f:id:amano_shintaro:20170328204856j:plain

あと、ここのお店は料理のボリューム重視ないわゆる「意識低い系カフェ」にもかかわらず、コーヒーがやけにおいしい

庶民的な雰囲気に流されてスルーしそうになるけど、濃い味なのにめちゃスッキリしてるオススメのコーヒー

 

挑戦者と選ばれし者の串「中京競馬場グルメ2017(後編)」

競馬 B級スポット

 先々週の記事書いてから、新たに挑戦した食べ物を紹介していきます

前回の記事はこれ↓

yummyart.hatenablog.com

 

スタンド2階の真ん中へんにある店「すみれ」の看板メニュー「ミニロールサンド」

午前中のちょっと何か食べたいときに最適

ハム、玉子、コロッケの3種類があって今回はハムをチョイス

中に入っているマヨネーズが主役級においしく主張してくる

むしろマヨネーズパンに合わせるのにちょうどいいのがハムだったから、このメニューになった気さえするマヨネーズのメイン感

f:id:amano_shintaro:20170326140349j:plain

 

1階フードコートの「ドン太閤」

カレー丼に「超得」という自信たっぷりの文字が

f:id:amano_shintaro:20170326140407j:plain

ルーに対してご飯が多く、290円でこれは競馬場ではトップクラスの費用対カロリーなはず

自分の後ろにいた人はカレー丼のご飯大盛りという最強メニューを頼んでいた

午前中に負けが込んでるときでも安心して頼める我々の味方的存在

f:id:amano_shintaro:20170326140410j:plain

 

1階フードコート、ラーメンの「辰巳屋」

このオブジェが面を上げたり下げたりしてて、子どもの興味を引きまくる

f:id:amano_shintaro:20170327180312j:plain

「うま辛ネギラーメン」

最初の盛り付けではネギが重なっていてボリューム感はない

しかし、ネギをほぐすとスープ面に広げてさらに余るくらいの量

ベースのしょうゆ味を書き換えるほどのネギ風味でとてもおいしい、おすすめ!

f:id:amano_shintaro:20170327180311j:plain

 

1階フードコート「大島屋」の「どて煮」

どて煮っていうとこの辺では豚モツを使うところを、ここは豚バラ肉

甘い味噌に豚肉の組み合わせはやや緊張感に欠ける味だとは思う

しかしこの料理は「焼酎」と組み合わせることで無敵のコンビになる!

f:id:amano_shintaro:20170327180313j:plain

 

フードコート1階の「馬勝」

ここの多彩なメニュー表の中では目立ちにくいところにある「幻の焼酎」

f:id:amano_shintaro:20170326140411j:plain

お店の人オススメの飲み方はロック

スッキリした癖の少ない味で、最短距離で酔える

f:id:amano_shintaro:20170326140412j:plain

 

スタンド3階にある「トップ」

おにぎりとかおでんとか、家庭っぽさがあるメニューも

f:id:amano_shintaro:20170326140351j:plain

こちらは「ラッキーハイボール」

コップたっぷり注いでくれて、ココアピーのおまけ付き

飲みやすいからといってうっかりゴクゴク行くと「馬見てるだけで楽しくなっちゃうモード」に入って馬券がおろそかになる

f:id:amano_shintaro:20170326140352j:plain

 

 

土曜競馬の帰り道におすすめの、中京競馬場駅前駅の近くのお肉屋さん

行く時間のせいなのか季節なのか、毎回メニューが変わってる

f:id:amano_shintaro:20170326140416j:plain

「ミンチカツ」は驚異の80円

大きめのイワシくらいのサイズ

味は薄めだから何かソースをかける前提か

f:id:amano_shintaro:20170326140417j:plain

「玉ねぎとウインナーフライ」

迫力あるルックスで、かすかに外から内容物が判別できる

大ぶりな玉ねぎの食べごたえが特徴的

f:id:amano_shintaro:20170327180309j:plain

「グルメードハムカツ」

ハムカツっぽいハムの味じゃなくて、ハムっぽいハムの味がするハムカツ

f:id:amano_shintaro:20170326140344j:plain

「豚レバー串」

強烈なレバーが口いっぱいに広がる、これは食べる人選びそうな味

レバー好きの人たちの、さらにその中でのエリートだけが真の味わいを許される串

f:id:amano_shintaro:20170327180310j:plain

 

 

あの国民的アイドルふたりが共演「さや姉と藤田菜七子」

競馬

中京に藤田菜七子ジョッキーが来ている日だったので、午前中は藤田ジョッキーを追っかけて撮影してみた

f:id:amano_shintaro:20170326140356j:plain

中京は芝2000mのレースだとスタートゲートが客席目の前に設置され、ジョッキーたちが至近距離で見られる

レース前に待機している時は、ジョッキー同士や係の人とのはなし声がガンガン聞こえてくる

f:id:amano_shintaro:20170326140358j:plain

近くで見てると馬の速さがよく分かる

不安定な足場であのスピードに乗るなんて命懸けだなあ

f:id:amano_shintaro:20170326140348j:plain

 

競馬会のアイドル的存在、藤田菜七子とのコンビで話題の「サヤネエ」

その場名はNMB48の山本彩(さやか)の愛称「さや姉」からきていそうだけど、山本彩陣営と、馬のサヤネエ陣営にはなんの関係もないらしい

山本彩自身はこの馬名に親近感がわいて、個人的に応援してるみたい

f:id:amano_shintaro:20170326140405j:plain

さらにいうと、この馬の母馬は「ミユキ」

バラエティ界で活躍し続けているあの群馬のトップアイドルと同じ名前なのも何かの縁かもしれない

f:id:amano_shintaro:20170326140406j:plain

 

 

f:id:amano_shintaro:20170326150048j:plain